有機・無農薬食材の会員制宅配事業の大地を守る会がローソンと業務提携。全国のローソン店舗やWEBサイトを通じてより多くの顧客が購入可能

株式会社大地を守る会ローソンは3月21日、大地を守る会の野菜や果物をローソングループに供給することに合意し、業務提携すると発表した。なお、ローソンは、大地を守る会の株主総会の承認後、同社が行う第三者割当増資を引き受ける予定。


両社の提携の第1弾として、3月21日から、ローソンとヤフーが共同で運営する宅配サービス「スマートキッチン(関連記事)」で大地を守る会の野菜や果物等を販売する。大地を守る会は、有機・無農薬食材の会員制宅配事業の草分け的存在として、35年の歴史と約2,500人の契約生産者のネットワークを有している。独自の基準である「あんしんの約束」に基いて、安心・安全にこだわった農・畜・水産物や無添加の加工食品を大地を守る会の会員やウェブストアユーザーに提供している。


ローソンは、新たなコンビニエンスストア店舗のモデルとして「生鮮コンビニ」を掲げ、野菜・青果を中心とした生鮮品の取扱いを拡大している。また、2012年6月にヤフーと共同で、忙しいママさんに向けた食品・日用品を宅配するサービス「スマートキッチン」を設立し、ホームコンビニエンス事業を開始した。


これまで大地を守る会の安心・安全で新鮮な生鮮食品は、会員および大地を守る会のウェブストアユーザーしか購入することができなかったが、今回の提携により、全国のローソン店舗やWEBサイトを通じてより多くの顧客が購入できるようになる。両社は、「スマートキッチン」及びローソングループの店舗網と、大地を守る会の持つ優れた生産者のネットワークを活かし、両社の事業拡大を図っていく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  2. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  3. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  4. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  5. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  6. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  7. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  10. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
  2. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
ページ上部へ戻る