キーストーンテクノロジー、大手外食チェーン・コロワイドの植物工場に省エネ型LED栽培ユニットを導入

植物工場開発・電子機器開発の株式会社キーストーンテクノロジーは、株式会社コロワイドMDが運営する神奈川工場内に、植物工場用のLED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」48台を導入した。RGB独立制御型LEDを採用した完全閉鎖型植物工場では日本最大となる。

大手外食チェーン・コロワイドの植物工場に省エネ型LED栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」を導入 〜「RGB独立制御型LED」採用の完全閉鎖型植物工場として日本最大〜


 植物工場開発・電子機器開発の株式会社キーストーンテクノロジー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長・CEO:岡崎 聖一)は、株式会社コロワイドMD(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:井上 真)が運営する神奈川工場内に、植物工場用のLED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」48台を導入しました。「RGB独立制御型LED ※」を採用した完全閉鎖型植物工場では日本最大となります。
 株式会社コロワイドMDは、全国に居酒屋「甘太郎」やイタリアンレストラン「ラ・パウザ」などの飲食店を展開する株式会社コロワイド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:野尻 公平)のマーチャンダイジング機能を担う会社で、グループ内チェーン店及び外部企業に向けた加工食材の製造と販売を行っています。本植物工場は、2011年10月より稼働している神奈川工場内に新設されたもので、弊社栽培装置の有する技術と生産性が有効であるとの見解を得て今回の導入に至りました。
「AGRI Oh!」は、植物に有効な波長のLED光源と水気耕栽培システムを採用した栽培ユニットで、温度・湿度・CO2濃度などを制御した環境で無農薬野菜の生産を可能にします。昨今の相次ぐ異常気象のなか、野菜の安定供給は外食産業にとって大きな課題となっていますが、本装置は、安心安全な野菜を安定した価格で通年供給できるだけでなく、LED光源の照射を栽培ユニットごとに制御することで、味や栄養価を高めた機能性野菜の栽培にも貢献します。
コロワイドグループでは、LED光源の採用による電気消費量の大幅な削減による省エネルギー化と、自社食品工場内への設置という利点を活かして、従来の植物工場では実現できなかったローコスト運営を目指すとしています。
■完全閉鎖型植物工場 概要 所在地:横須賀市佐原2-2-2 神奈川工場内(運営:株式会社コロワイドMD) 竣工日:2012年6月1日 敷地面積:約346.82m2(104.8坪) 「RGB独立制御型LED ※」を採用した完全閉鎖型の商用植物工場として日本最大 栽培ユニット:5段式48台 栽培能力:グリーンリーフ月産約60,000株可能 施設投資額:約2億円]]>