地域商社やまぐち、貨客混載による農産物等の取扱開始

 地域商社やまぐち株式会社は、防長交通株式会社の高速バスで乗客とともに運ぶ「貨客混載」により、山口県産農産物(野菜・果物等)を広島へ輸送し、株式会社広島バスセンターに納品し販売する。

地域商社やまぐち、貨客混載による農産物等の取扱開始
初回の積載は平成30年10月8日(月・祝)となり、株式会社秋川牧園の契約農家で栽培された無農薬野菜を、午前8:38に山口大学前を出発する高速バスのトランクに載せて運び、販売状況に応じて追加納品を行いながらの販売を予定しています。

今後、毎月1回の定期的な納品を予定しており、また山口県内の他の生産者の農産物にも拡大していく計画です。


本事業のねらい
産地直送の農産物を県外へ出荷することで、販路の拡大を図る
高速バスで輸送することにより、高速バスの生産性向上を図る
山口県の知名度向上や観光誘致、地域経済の活性化に貢献する

貨客混載実施路線
防長交通 山口→広島バスセンター路線

販売期間
平成30年10月8日(月・祝)~10月14日(日)
※初日は昼過ぎより販売開始予定。

販売場所
広島バスセンター 3階バスマチストア
営業時間:7:30~20:30(年中無休)

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。