アーカイブ:2017年 3月

  • オイシックスのN1サミット金賞はフィルム水耕栽培トマトが受賞。植物工場など最新技術が普及

    オイシックスのN1サミット金賞はフィルム水耕栽培トマトが受賞。植物工場など最新技術が普及

    「N-1サミット2017」において、全国1000軒以上のカリスマ農家の中から最も多くの消費者に感動を与えた農家を表彰する「農家・オブザイヤー」にて、フィルム水耕栽培の「みつトマト」、LED補光による水耕栽培の「かがやケー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場など食・農業分野が評価。三進金属の「SMBC食・農評価私募債」を三井住友銀行が買受け

    植物工場など食・農業分野が評価。三進金属の「SMBC食・農評価私募債」を三井住友銀行が買受け

     株式会社三井住友銀行は、三進金属工業株式会社の発行する「SMBC食・農評価私募債」を買受けを実施した。 「SMBC食・農評価私募債」は、三井住友銀行と株式会社日本総合研究所が作成した独自の評価基準に基づき企業の食・農…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 沖縄セルラー電話、家庭用IoT水耕栽培・植物工場キット「やさい物語」を発売

    沖縄セルラー電話、家庭用IoT水耕栽培・植物工場キット「やさい物語」を発売

     沖縄セルラー電話株式会社は、IoTを活用した家庭用水耕栽培・植物工場キット「やさい物語」を3月20日から販売を開始する。本製品は、スマートフォンのアプリを通じて、リーフレタスなどの野菜の成長過程を楽しみながら、土を使わ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外食・中食の市場規模は20兆1,983億円。単価の上昇に支えられた2015年から一転、客単価はゼロ成長

    外食・中食の市場規模は20兆1,983億円。単価の上昇に支えられた2015年から一転、客単価はゼロ成長

     外食・中食市場情報サービス『CREST(R)』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社は、外食・中食市場2016年計動向の分析を紹介するとともに、動向分析レポートの販売を実施する。 ■外食・中食市場全体の売上は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インドネシア・ジャカルタにて唐辛子の都市型農業プログラムを開始

    インドネシア・ジャカルタにて唐辛子の都市型農業プログラムを開始

     中央ジャカルタ市では、1.7ヘクタールの土地を都市型農業エリアとして整備する。市では、空いている施設や土地を経済活動に利用するプログラムをスタートさせ、まずは農地として唐辛子の生産を支援する。 インドネシアでは唐辛子…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • IoT・ドローンによるビッグデータのAI解析を通じて、佐賀のノリ養殖産業を発展

    IoT・ドローンによるビッグデータのAI解析を通じて、佐賀のノリ養殖産業を発展

     佐賀県農林水産部と佐賀大学、佐賀有明海漁協、農林中央金庫、NTTドコモおよびオプティムは、佐賀有明海域における主要産業である「ノリ養殖」におけるIoT/AI/Robotの活用を行うために「6者間連携協定」を締結した。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヤマハ発動機、水稲栽培の効率化を担う除草剤散布用の無人ボート「WATER STRIDER」を発売

    ヤマハ発動機、水稲栽培の効率化を担う除草剤散布用の無人ボート「WATER STRIDER」を発売

     ヤマハ発動機株式会社は、水稲栽培での“田植”や“直播(じかまき)”の前後に遠隔操作で除草剤散布作業ができる無人ボート「WATER STRIDER」(ウォーターストライダー)を開発し、農業関係者に向けて4月25日に発売す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日栄インテックG、コンテナ型植物工場「スーパーアグリプラント」の販売を開始

    日栄インテックG、コンテナ型植物工場「スーパーアグリプラント」の販売を開始

     日栄インテックグループは、配管支持金具・太陽光架台メーカーとして豊富な実績と、多年にわたる野菜栽培研究の成果をもとに、独自開発したコンテナ型植物工場「スーパーアグリプラント」の販売を開始する。 「スーパーアグリプ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スマホ連動型のIoT水耕・植物工場キットの新ラインナップ「foop Lite」を販売開始

    スマホ連動型のIoT水耕・植物工場キットの新ラインナップ「foop Lite」を販売開始

     アドトロンテクノロジー株式会社は、スマートフォン連動・クラウドインテリジェントの日本初のIoT水耕栽培機「foop」の新ラインナップである「foop Lite」を3月21日より公式ウェブサイトにて発売開始する。 「f…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 阿蘇の2大産業「農業」と「観光」を連携、レストランバスで創造的復興へ

    阿蘇の2大産業「農業」と「観光」を連携、レストランバスで創造的復興へ

     一般社団法人GIAHSライフ阿蘇は、阿蘇の農業・観光業の創造的復興の足掛かりとして、2017年春に阿蘇エリアでレストランバスツアーを開催します。 実施にあたっては東北・熊本にて食分野での産業復興支援を行う一般社団…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  2. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  3. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  4. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  5. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  8. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  10. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  2. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  3. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  4. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
ページ上部へ戻る