多機能化する冷蔵庫/植物工場や水耕栽培システムを導入した新しいコンセプトの冷蔵庫「キッチンガーデン」

最近の冷蔵庫は多機能である。光センサーで開閉が少ない夜間には自動的に冷却温度を下げるもの(電力コストの節約)、特定の光を照射することで、生鮮野菜を新鮮なままで長期保存が可能なもの、出来た料理が冷めないように保温効果機能のある冷蔵庫など多様化する客のニーズに対して、企業側はその全ての要望に応えてきた
 
 
何でも客の要望に応えるならば、「野菜も栽培できればいいのに」という声もあるのではないだろうか。もちろん消費者側の思いつき・自由な発言も含まれており、実際に開発されたとしても購入するかどうかは、しっかりとした事前調査が必要であるだろう。
 
 
最近では、家庭菜園を始める人も増え、個人でも購入できる数万円のミニ植物工場(記事一覧)も開発されている。こうした流れに乗り、通常の冷蔵庫の中央部分に、種から葉野菜(ハーブ類やレタスなど)を栽培できるようなシステムを組み込んだ冷蔵庫はないのだろうか。すると、以下のような「キッチン・ガーデン」という商品を発見した(現在、構想中)。
 
キッチン・ガーデン(冷蔵庫に植物工場を導入)
 
高齢者や若者など単身世帯の増加、多様化するライフスタイル・消費者ニーズに応えるために、小分けにした野菜や調理済みの加工野菜の需要(個食化ニーズ)は高まっている。その他、可能な限り調理を簡素化したいと主張する消費者も増えており、多忙なライフスタイルの中で、買い物の時間も節約し、ネットショップから生鮮野菜を購入する主婦も多いようだ。
 
 
こうしたサービス過剰の最終形態が、スーパーに行かずに野菜が自動的に栽培できる「キッチンガーデン・システム」であるだろう。温度・湿度や水量・光量、養液などを自動的に調整できる装置・システムは既に開発されており、冷蔵庫に植物工場や家庭菜園装置を内蔵させることは、現在の技術レベルでも可能である。その他にも、光触媒など生鮮野菜を長期保存できる技術もある。あとは、販売価格やニーズそのものがあるかどうか(売れるかどうか)という問題が残っているが、どちらにしても、面白いアイデアであったので、記事として取り上げてみました。
 
キッチン・ガーデン(冷蔵庫に植物工場を導入)
キッチン・ガーデン(冷蔵庫に植物工場を導入)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  2. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  3. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  4. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  6. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  7. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  8. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  9. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  10. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  2. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
ページ上部へ戻る