農業に挑戦するプレイヤーを支えるプラットフォームを目指す「坂ノ途中」 総額2億円の資⾦調達を実⾏

 新規就農者の支援プラットフォームを目指す株式会社坂ノ途中は、三井住友海上キャピタルが運営するMSIVC2016V投資事業有限責任組合、朝日放送株式会社によるコーポレートベンチャーキャピタル「ABCドリームベンチャーズ」が運営するABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合などを割当先として総額約2億円の資⾦調達を実施した。

 坂ノ途中は、「100 年先も続く農業を」というメッセージを掲げ、環境負荷の⼩さい農業に挑戦する新規就農者と連携して事業を展開してきました。新規就農者は栽培技術を磨いても、農地条件などの影響により⽣産が少量不安定になりがちです。

新規就農者を増やし農業の持続可能性を確保するためには、少量不安定な農産物を流通させられる新たな仕組みが必要です。坂ノ途中では、栽培品目や時期の全体最適を図りリスク分散させながら、成⻑が⾒込まれるネット通販を主軸として複数の販路を組み合わせることで、新規就農者の作る少量不安定、だけど品質の⾼い農産物を流通させることに成功しています。

 今回の資⾦調達を通じて、経営体制の強化を図るとともに、ネット通販の集客⼒の向上、⽣産者との関係構築による供給体制の強化や、⽣産者やバイヤーを支える新規事業開発を進めてまいります。環境負荷の⼩さい農業に挑戦する人たちを支え増やしていくプラットフォームとなれるよう、引き続き全⼒で取り組んでまいります。

〈株式会社坂ノ途中 会社概要〉
 環境負荷の⼩さい農業を営む若⼿農家や新規就農者を増加させ、農業の持続可能化を達成することを目的とし、2009年7⽉に設⽴された企業です。実は、環境への負担の⼩さい、持続可能な農業を志し新規就農を目指す方は増えていますが、たいていの人は就農までたどり着きません。就農を果たしたとしても、多くの人は続けられずに辞めてしまいます。

新規就農で確保できる農地は⼩規模だったり水はけが悪い等条件が良くないことが多く、彼ら/彼⼥らが栽培する農産物は少量だったり不安定になりがちです。そのため⼀般的なバイヤーから⾒て新規就農者は「つきあいにくい相⼿」と映ってしまうのです。

当社はこの問題を解決すべく、新規就農者を中心に100 件程度の農業者と提携し、作付けの計画から共に⽴てていくことで、⼀軒⼀軒では少量で不安定でも、グループ全体としてはまとまった数量を安定的に供給できるという体制を構築しています。

また、持続可能な社会のカタチを例⽰するべく2012年からはウガンダにて有機農業普及事業を、新規就農者増を加速させるべく2013年からは京都にて育成機能を持つ⾃社農場の運営をスタートさせています。

本社︓ 〒601-8311 京都市南区吉祥院⻄ノ庄東屋敷町126
代表者︓ ⼩野邦彦(代表取締役)
創業︓ 2009 年7 ⽉21 日
資本⾦︓ 250,130,000 円(今回の増資分は登記未了。資本準備⾦含む)
URL: http://www.on-the-slope.com
事業内容︓「少量不安定、だけど、おいしい。」ハンドメイドな野菜の販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  2. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  3. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  4. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  5. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  6. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  8. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  9. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  10. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  2. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  3. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
ページ上部へ戻る