農業に挑戦するプレイヤーを支えるプラットフォームを目指す「坂ノ途中」 総額2億円の資⾦調達を実⾏

 新規就農者の支援プラットフォームを目指す株式会社坂ノ途中は、三井住友海上キャピタルが運営するMSIVC2016V投資事業有限責任組合、朝日放送株式会社によるコーポレートベンチャーキャピタル「ABCドリームベンチャーズ」が運営するABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合などを割当先として総額約2億円の資⾦調達を実施した。

 坂ノ途中は、「100 年先も続く農業を」というメッセージを掲げ、環境負荷の⼩さい農業に挑戦する新規就農者と連携して事業を展開してきました。新規就農者は栽培技術を磨いても、農地条件などの影響により⽣産が少量不安定になりがちです。

新規就農者を増やし農業の持続可能性を確保するためには、少量不安定な農産物を流通させられる新たな仕組みが必要です。坂ノ途中では、栽培品目や時期の全体最適を図りリスク分散させながら、成⻑が⾒込まれるネット通販を主軸として複数の販路を組み合わせることで、新規就農者の作る少量不安定、だけど品質の⾼い農産物を流通させることに成功しています。

 今回の資⾦調達を通じて、経営体制の強化を図るとともに、ネット通販の集客⼒の向上、⽣産者との関係構築による供給体制の強化や、⽣産者やバイヤーを支える新規事業開発を進めてまいります。環境負荷の⼩さい農業に挑戦する人たちを支え増やしていくプラットフォームとなれるよう、引き続き全⼒で取り組んでまいります。

〈株式会社坂ノ途中 会社概要〉
 環境負荷の⼩さい農業を営む若⼿農家や新規就農者を増加させ、農業の持続可能化を達成することを目的とし、2009年7⽉に設⽴された企業です。実は、環境への負担の⼩さい、持続可能な農業を志し新規就農を目指す方は増えていますが、たいていの人は就農までたどり着きません。就農を果たしたとしても、多くの人は続けられずに辞めてしまいます。

新規就農で確保できる農地は⼩規模だったり水はけが悪い等条件が良くないことが多く、彼ら/彼⼥らが栽培する農産物は少量だったり不安定になりがちです。そのため⼀般的なバイヤーから⾒て新規就農者は「つきあいにくい相⼿」と映ってしまうのです。

当社はこの問題を解決すべく、新規就農者を中心に100 件程度の農業者と提携し、作付けの計画から共に⽴てていくことで、⼀軒⼀軒では少量で不安定でも、グループ全体としてはまとまった数量を安定的に供給できるという体制を構築しています。

また、持続可能な社会のカタチを例⽰するべく2012年からはウガンダにて有機農業普及事業を、新規就農者増を加速させるべく2013年からは京都にて育成機能を持つ⾃社農場の運営をスタートさせています。

本社︓ 〒601-8311 京都市南区吉祥院⻄ノ庄東屋敷町126
代表者︓ ⼩野邦彦(代表取締役)
創業︓ 2009 年7 ⽉21 日
資本⾦︓ 250,130,000 円(今回の増資分は登記未了。資本準備⾦含む)
URL: http://www.on-the-slope.com
事業内容︓「少量不安定、だけど、おいしい。」ハンドメイドな野菜の販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  2. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  3. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  4. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  7. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  8. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  9. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  10. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  2. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  3. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  4. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
ページ上部へ戻る