住友化学、シンガポール政府と都市型農業PJ開始。屋上スペースに植物工場も稼働

 住友化学はシンガポール農食品獣医庁と共同で、都市型農業の研究開発プロジェクトを開始し、11月23日にシンガポールで栽培施設の開所式を開催した。

本プロジェクトは、限られた国土で食料供給力を向上させるため現地の都市型農業を支援しているシンガポール農食品獣医庁と、農業関連事業をグローバルに展開している住友化学が共同で、日本の農業技術をベースにした新たな都市型農業システムの開発に取り組むものです。

シンガポール都市部の建物屋上に農業用ハウスを設置し、太陽光利用型の養液栽培プラントによる葉物野菜の栽培実験を行い、従来の農法や既存の栽培システムと比べ生産性や品質の向上を目指します。

 住友化学がプロジェクト全体を統括し、日本から、種子や養液栽培プラントなどで優れた技術を持つカネコ種苗株式会社および住友化学グループ会社で農業用ハウスのノウハウを持つサンテーラ株式会社が、シンガポールからは、シンガポール農食品獣医庁および高等教育機関のニーアン・ポリテクニックが参画します。また、シンガポール国家開発省ならびに経済開発庁からの支援も受けています。

 住友化学は、本プロジェクトを通じて2018年を目途に持続可能な都市型農業モデルを確立し、将来的にはアジアを中心にグローバルに同事業を展開していく考えです。

<栽培施設の概要>
立地:シンガポール農食品獣医庁センバワン・リサーチステーション
敷地面積:233平方メートル
設備内容:農業用ハウス、養液栽培プラント(栽培制御機器、栽培ベッド4列 等)

<役割分担>
住友化学:全体統括
住友化学アジアパシフィック:シンガポール現地でのプロジェクト運営、栽培実験
カネコ種苗:養液栽培プラントの設置、栽培技術支援、種子提供
サンテーラ:農業用ハウス資材の提供および施工

シンガポール農食品獣医庁:栽培実験、用地提供
ニーアン・ポリテクニック:栽培実験における技術支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  2. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  3. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  4. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  5. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  6. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  7. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  9. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  10. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  3. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
  4. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
ページ上部へ戻る