太陽光・風などの自然エネルギーを活用したエアドーム式植物工場にて、大規模施設園芸団地の形成。新たな雇用拡大を目指す<グランパファームなど>

経済産業省は被災地の復旧・復興などを目的にした「地域経済産業活性化対策費補助金」の採択事業に、農業生産法人「グランパファーム」(秦野市戸川)が申請していた「再生可能エネルギー利用大規模施設園芸団地実現実証事業」を決定した
 
 
同事業では、岩手県陸前高田市の被災地で、新たな安定的雇用拠点として大規模施設園芸団地の形成を目指し、再生可能エネルギーを利用した省エネ型植物工場システムの開発・実証を行う。地下水や太陽光などの自然エネルギーを有効利用した植物工場システムを開発することで、エネルギーコストと生産ロスの削減を図る。また、植物工場システムで収穫された農産物と周辺地域で出荷される生鮮食品などとの混載輸送の実証を行うことで、物流費を低減した効率的コールドチェーンネットワークの構築も図る。
 
 
同社の植物工場を開発した関連会社、野菜の生産・販売会社「グランパ」(横浜市中区)の阿部社長によると、1.8ヘクタールの土地に、円形水槽を用いた直径30メートルのエアドーム式植物工場を8基設置。自然光と自然の風を取り込み、重油を使わずに電気だけを使うなど、通常のビニールハウスよりも低コストで栽培できるが、実証実験では、地下水を利用してさらなる省エネ、低コスト化を目指す。
 
 
阿部社長は、「現地の雇用対策にもなる。将来は、隣接する30ヘクタールの土地を市の復興計画に沿い、現地住民と協同組合による園芸団地の仕組みをつくっていきたい」と話している。同省によると、事業開始は2月中旬以降ごろの予定で、国も補助金などで支援していくという。地域経済産業活性化対策費補助金では、同社以外にも、パプリカの生産施設を運営するベジドリーム栗原、東北地域農水産品の競争力強化のための新たなサプライチェーン
構築実証事業を行うぐるなび等、多数の企業の提案事業が採択されている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  2. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  3. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  6. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  7. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  8. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  9. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  10. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. スペインの植物工場エリア、養液栽培による安全性管理の重要性が浮上
     世界における植物工場(太陽光)の密集エリアはオランダだけではない。補光や環境制御システム等、ハイテ…
  3. 「獺祭」の旭酒造が富士通のITクラウド農業を活用しながら原料生産へ
     富士通は8月4日、日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる「旭酒造」と、栽培が難しい酒米「山田錦」の生…
  4. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
ページ上部へ戻る