廃校を活用した佐賀・農産物直売所「昭和の学校・元気村」が閉鎖。3教室で稼働した植物工場は継続・拡大を目指す

廃校を利用した地域活性化・植物工場導入事例詳細記事)として以前にもご紹介した、農産物直売所「昭和の学校・元気村」が10月30日で、閉校することになった。同施設は佐賀市富士町の旧富士南小の木造校舎を再利用した農産物直売所として利用され、新鮮な地元野菜を販売、「給食スタイル」の食事も提供し、県内外の観光客でにぎわったが、ここ数年は売り上げが伸び悩んでいた。地元住民や観光客からは「昔ながらの学校の雰囲気を味わえる施設だったのに」と惜しむ声が上がっている、という。
 
 
直売所は市から借りた旧校舎を改築し、2005年12月にオープンした。教室、廊下には児童の作文や習字を貼り、跳び箱や保健室の視力検査機なども展示。児童用の机や椅子を使ったレストランでは地元の食材で作った「給食スタイル」の食事ができ、県内外から観光バスが訪れるなど人気だった。特に福岡県からの客が多く、レストランは9月だけで約500人の予約があった
 
 
しかし、毎年冬場は客足が鈍り、「元気村」を運営するアルミス社は「赤字が増え、閉店せざるを得なくなった」と話す。唐津市からグループで訪れていた買い物客は閉店の知らせを聞き、「市価より安い新鮮野菜がそろっていた」「小学生に戻った気分で、食事を味わえる貴重な場所だったのに」と残念がっていた。
 
 
「元気村」では09年から教室に蛍光灯や反射傘を設け、プランターを重ねた棚でサニーレタスなど葉物野菜を水耕栽培してきた。現在は3教室で約1万株を栽培、1日平均約300株を収穫しており、今後は直売所跡を利用した根菜類の人工栽培など「植物工場」の拡大を目指す。直売所閉店後も、中庭はコミュニティー広場として住民に開放する。 <参考:佐賀新聞より>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  2. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  3. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  4. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  5. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  6. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  7. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  8. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  9. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  10. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
ページ上部へ戻る