米国における工場生産(factory farm)の拡大/地方の小規模農家が窮地に<統計データをマップ上に整理したサイト>

大量生産を目的とした大規模な工場生産(ファクトリー・ファーム)によって、私たちは、牛肉や鶏肉、卵や牛乳といった日用食品を低価格で入手することが可能になった。もちろん、こうした大規模な工場生産にはリスクもあり、一部の施設では、不衛生な狭い所に動物が押し込められ、短期間で成長させるための成長ホルモン投与、病原菌の繁殖を抑えるための抗生物質の投与が行われていることもある。
 
 
特に地方の経済を下支えしている小規模農家も、工場生産した低コストの食材に販路を独占されており、自分たちも規模拡大するか、経営を諦めるしか選択肢はなく、非常に厳しい状況に直面している。しかし米国では、工場生産(ファクトリー・ファーム)が規模を拡大しており、2005年から20%も増加している。こうした現状をマップ上で確認できるサイトが、Factory Farm Map である。
 
米国における工場生産(factory farm)の拡大/地方の小規模農家が窮地に<統計データをマップ上に整理したサイト>

2007年の全ての日用食品(牛肉・豚肉・牛乳・卵・鶏肉など)における工場生産分布

 
Factory Farm Mapには、工場生産に関する様々な統計データ(州ごと)もあり、役立つ情報を提供してくれる。確かに不衛生な工場生産の場合、大腸菌やサルモネラ菌といった食中毒の危険性が高まるだけでなく、病原菌対策のため、多量に投与される抗生物質の乱用が、耐性菌の発生に一役買っていることは間違いない。ただし、適切な密度で、空調設備といった飼育環境が整った工場生産施設も含めて、全てのファクトリー・ファームが悪ということではない。小規模農家であっても、ニッチ市場を狙ったブランド食材の確立など、何かしらの経営努力が必要であるだろう。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  2. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  3. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  4. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  5. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  6. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  7. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  8. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  9. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  10. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
  2. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  3. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  4. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
ページ上部へ戻る