三洋電機製リチウムイオン電池を備えた家庭用水耕栽培装置を開発<FUJIYA>深夜帯に充電するだけで必要な電力を確保できる

小型のミニ・家庭用植物工場(水耕栽培)が次々と開発・販売される中、電動バイクの製造・販売を手掛ける(株)FUJIYAは、これまでの電池研究を生かし、三洋電機製リチウムイオン電池を備えた家庭用水耕栽培装置を開発した。完全人工光型の植物工場は、最適な生育環境を保つため常に電力を供給する必要があるが、一般家庭では電気代がネック。このため充電式による独立電源を採用。電気代が大幅に安い深夜帯に充電するだけで必要な電力を確保でき、省エネが図られるようにした。停電で野菜がだめになる心配もない。
 
 
照明はサン電子工業のLED製品を活用してランニングコスト低減も図った。FUJIYAはもともと水耕裁培の設備設計に実績があり、従来の設計を基に屋内の限られたスペースに設置できるよう軽量化とコンパクト化に努めた。価格は6万円からを想定しており、近くネット中心に販売を開始する予定である。
 
 
商業用を想定したコンテナ式には、リチウムイオン電池などを搭載した植物工場があるが、家庭用にはあまり例がない。家庭で行う水耕栽培の場合、太陽光が入る窓辺で葉野菜や果実類(トマトやキュウリ、ゴーヤなど)を栽培することが多かったが、最近は蛍光灯やLEDを搭載した簡易的な植物工場を作って、楽しむ人々も少しずつは増えているようだ。

光源を長時間つけっぱなしにしている方にとっては、ありがたい栽培システムではあるものの、価格的には少しお高いので、企業が実験的に栽培するために購入する方が適しているのかもしれない。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  2. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  3. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  4. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  5. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  6. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  7. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  8. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  9. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  10. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  2. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  3. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  4. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
ページ上部へ戻る