新菱冷熱など、植物工場・環境制御にてICT技術を活用した「スマート養蚕システム」の研究開発に着手

 新菱冷熱工業株式会社は、農林水産省の平成29年度委託プロジェクト研究「蚕業革命による新産業創出プロジェクト」を、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構らと共同受託し、植物工場・環境制御技術を利用して「スマート養蚕システム」の研究開発をスタートしました。

本プロジェクトは、遺伝子組換えカイコから検査薬・医薬品・化粧品等の原料となる有用タンパク質や新機能シルクの生産などを行うことで、蚕業における新産業創出の加速を目的としており、実施期間は、2017年9月から2022年3月末までを予定しています。

当社は、これまで培ってきた環境制御技術を応用した飼育設備と飼育管理技術の両面から、遺伝子組換えカイコを、大量飼育することを可能にした「遺伝子組換えカイコ大量飼育システム」を開発し納入しています。今回の研究では、本システムをベースに、ICT技術を活用し、さらに効率的かつ安定的に飼育できる「スマート養蚕システム」の研究開発に取り組みます。

具体的には、成育センシングシステムなどICT技術を導入した「大量飼育装置」や、コンタミネーション(異種遺伝子組換えカイコ間の混合)を防止する「収繭・毛羽取り装置」などを開発して飼育作業の省力化や成育の斉一化を図った「スマート養蚕システム」を構築します。


*1 委託プロジェクト研究について
農林水産省は、農林水産政策上重要な研究のうち、農林水産分野及び関連分野の研究勢力を上げて取り組むべき課題について、委託プロジェクト研究を実施しています。


【新菱冷熱工業株式会社 会社概要】
1.資本金:35億円
2.本社所在地:東京都新宿区四谷2丁目4番地
3.代表者:取締役社長 加賀美 猛
4.従業員数:2,066人(2016年9月30日現在)
  参考…連結対象会社を含めた当企業集団の従業員数 約5,000人
5.営業種目:空気調和・給排水衛生・クリーンルーム・地域冷暖房・コージェネレーション・自動制御・情報管理システム・電気・防災・原子力・環境衛生 各設備工事
6.主な連結対象会社:
  新菱テクニカルサービス株式会社、株式会社城口研究所
  大栄電気株式会社、新菱工業株式会社
  Shinryo(Hong Kong)LTD.、Shinryo Singapore PTE,LTD.
7.事業規模(連結)
  売上高 2,246億円