冷蔵コンテナを利用して、京都市中央市場から香港へ京野菜を試験輸出

 京都市中央市場は今年度、新たに京野菜の安定的な輸出の実現に向けて、京都市中央市場から国産農産物の最大の輸出先である香港へ試験輸出を行う。

本試験は、凸版印刷(株)と(株)炭化の技術支援を受け、輸送日数の長い冷蔵コンテナに多品目の青果物を積み込んで鮮度保持調査を行うとともに、香港市場のマーケティング調査も行うもの。
第1回目の試験では、今年初出荷された京のブランド産品「京夏ずきん」をはじめとする京野菜を輸出した、という。
冷蔵コンテナを利用して、京都市中央市場から香港へ京野菜を試験輸出
1 実施日程
平成28年8月4日(木) 第一市場発
8月10日(水)
香港で通関後,品質調査。以降,年度末までに10回程度実施予定

2 対象品目
京夏ずきん,賀茂なす,九条ねぎ,万願寺とうがらし,京みず菜 等
※ 試験の実施時期毎に,最適な品目を選定

3 輸出先 香港

4 調査内容
(1)冷蔵コンテナ混載便と鮮度保持資材を使用した京野菜の輸送試験
・各品目の冷蔵コンテナ便による輸出の適性調査
・鮮度保持資材や包装資材の効果測定
・最適温度帯の異なる京野菜の最適な輸送形態調査
(2)香港の量販店や飲食店における京野菜のマーケティング調査

5 実施主体 (株)ローヤル
6 協力 京都青果協会,凸版印刷(株),(株)炭化

<調査結果の概要(第一回目)>
1 5℃設定の冷蔵コンテナ混載便で香港へ輸出し、7日後に開封して品質を調査
2 過去の輸送で十分鮮度保持できなかった賀茂なすと京みず菜を含む全品目で、十分な鮮度保持を確認
3 引き続き、鮮度保持状況や香港の量販店における販売状況等を調査中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  2. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  3. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  4. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  5. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  6. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  7. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  8. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  9. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  10. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  2. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  3. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  4. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
ページ上部へ戻る