廃校利用型・植物工場を運営する愛ファクトリーが特例子会社の認証取得

 鳥取市にて、廃校となった青谷町の旧・日置谷小学校を活用した人工光型植物工場を運営する愛ファクトリー株式会社では、2016年5月1日に「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく特例子会社の認証を取得した。

特例子会社となることで、親会社が雇用しているものと見なされ、障害者の法定雇用率の向上につなげる。植物工場を活用した障害者雇用環境を整備し、多くの雇用機会を増やしていく、という。

同社は、ソフトウェア開発などを行う株式会社インフォメーション・ディベロプメントが設立した子会社であり、鳥取市から無償貸与された廃校を利用してLED光源による植物工場にて、葉野菜を生産・カット野菜として販売している。
特例申請時における障がい者14名(健常者3名)となっている。