植物工場野菜に関するアンケート調査:低価格/購入場所/高付加価値化などが課題

財団法人西日本産業貿易コンベンション協会にて、継続的に行われていた植物工場普及活動において、参加者:計455名のアンケート調査結果が公表されていたので、参考程度に記載しておく。
 
このようなアンケート調査は様々な機関が行っているが(例:参考記事)、一般消費者においても、メディア等を通じて6?7割が「植物工場」という言葉は知っているものの、それ以上の知識・情報はなく、半数以上が植物工場野菜を食べたことがない、と答えているアンケート結果が多い。
 
 
植物工場野菜:アンケート調査
植物工場野菜:アンケート調査
 
購入条件として、どこでも簡単に入手できる低価格化、そして高付加価値化(栄養価)を重視しているようで、企業側(ビジネスパーソン)は、高付加価値野菜(例:栄養価を高めた野菜)として販売することも重要だと考える一方で、一般消費者は、そもそも完全閉鎖・人工光の野菜の栄養価が高いことを知らない人も多いのではないだろうか。
 
 
露地野菜との価格については、同等または1.2倍くらいが限界のようである
。最近は内容量を減らした「お試し版」が各企業から発売されており、レタス等でも150円程度(50?60g)で店頭に並んでいる。
 
 
ただし、通常の100?120gの商品であれば300円程で販売されていることが多いので、通常版は初めての方というより、植物工場野菜の情報を把握しており、一度食べたことがあるリピーター向きかもしれない
 
ベジクイーン(ニシケン:植物工場野菜)
 
※ 本アンケート調査のデータは財団法人西日本産業貿易コンベンション協会HPにて
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  2. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  5. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  6. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  7. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  8. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  9. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  10. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  2. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  3. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  4. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
ページ上部へ戻る