天王寺公園エントランスエリアに大阪産野菜・加工品等の販売 「産直市場よってって」などがオープン

 近鉄不動産株式会社は、大阪市より委託され管理運営を行っている、天王寺公園エントランスエリア「てんしば」において、新たに直売所やバーベキューレストランの2店舗をオープンする。

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」 https://www.tennoji-park.jp/

「てんしば」は、2015年10月1日にリニューアルオープンした、天王寺・阿倍野エリアの新たな賑わい創出拠点で、市内有数の約7,000平方メートルの芝生広場を中心に、幅広い年齢層が楽しめる店舗を営業しています。加えて「てんしば」では、様々なイベントも開催しており、リニューアルオープン1年間で約420万人が訪れた人気エリアとなっています。

 また、2016年度グッドデザイン賞では、官民連携による地域活性化の取り組みが評価され金賞(経済産業省大臣賞)を受賞するなど、注目を集めています。

 今回、新たにオープンする2店舗は、カフェ・地元大阪産の野菜・果物や加工品等を販売する「産直市場よってって」と、芝生広場を望みながら、バーベキューや肉・野菜料理、アルコールドリンクなどを楽しむことができる、「SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK」です。開業は、4月20日(木)を予定しています。

既存の11店舗と同様に、緑あふれる公園に調和した開口部の広い、開放的な木造建築となっています。魅力溢れる2店舗の開業により、一層多くの皆様に愛される「てんしば」となるよう努めていきます。

【SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK】外観イメージパース
天王寺公園エントランスエリアに大阪産野菜・加工品等の販売 「産直市場よってって」などがオープン
・(店名)「SORAIRO KITCHEN in TENSHIBA PARK」
・(運営)イコン株式会社
飲食店事業の運営を手がける企業であり、近畿圏内を中心に様々なコンセプトレストランを展開しています。
・(概要)営業時間:11:00~23:00、席数:170席(屋外を含む)

・(特長)
ガラス張りの店内から公園を望む開放的な空間が特長で、構造を生かした採光やライティングによって、店内にいながら公園の雰囲気をお楽しみいただくことができます。テラス席からは公園の芝生広場を望みながら、夏はバーベキュー、冬は季節の食材を楽しむことができ、幅広い年齢層のお客様にご利用いただくことができます。
天王寺公園エントランスエリアに大阪産野菜・加工品等の販売 「産直市場よってって」などがオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  3. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  4. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  5. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  6. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  10. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  3. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  4. オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化
     米国でも農作業員の人材不足を危惧し、さらなる自動化を進める生産者が増えているが、農業大国のオースト…
ページ上部へ戻る