永塚製作所、新たな家庭用農具ブランド「フィールドグッド」を設立。第1段は園芸スコップ・軍手を販売

 新潟県三条市に拠点を置く、金属雑貨製造の永塚製作所は、新たな家庭用農具ブランド「FIELD GOOD(フィールドグッド)」を立ち上げた。都市部住民やシニア層をターゲットに設定し、高級感やデザイン性、使い勝手の良さを追求した。第1弾として、園芸用スコップ3シリーズ9色を発売する。
庭やテラスでの家庭菜園の他、犬の散歩や子供の砂場遊びなど、さまざまなシチュエーションで楽しむことができる。
永塚製作所、新たな家庭用農具ブランド「フィールドグッド」を設立。第1段は園芸スコップ・軍手を販売永塚製作所、新たな家庭用農具ブランド「フィールドグッド」を設立。第1段は園芸スコップ・軍手を販売

「FIELD GOOD」を生み出した永塚製作所の工場は、燕三条地域にある。燕三条地域は緩やかに連なる弥彦山脈と、名峰・守門岳などの山々に囲まれ、中央には日本一長い信濃川が流れている。製作には、産業観光イベント「燕三条 工場の祭典」に関わっている長岡造形大の卒業生によるデザイン会社「スプレッド」(東京)とショッププロデュースなどを手掛ける「メソッド」(東京)が協力した。

スコップは、「土の中の鉱物」「大地に実る彩り」「木の上の花びら」の3通りのテーマ性を持たせ、金や銀、緑、茶、ピンクなどそれぞれ3色ずつ計9色を用意した。花びらのシリーズは、高齢者でも作業しやすいようアルミ製で45グラムに抑え、ほかはスチール製となっている。販売価格は900円~2500円。

公式ページ: http://field-good.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  2. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  3. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  4. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  5. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  6. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  7. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  8. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  9. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  10. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
  2. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
ページ上部へ戻る