ビズリーチによる4月の求人数ランキングで農作業が1.5倍以上に急上昇。田植え・苗植えの時期に求人募集が増加

株式会社ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」(https://jp.stanby.com/)にて、同サイトの「アルバイト求人数 急上昇ランキング(2016年4月)」が発表され、4月の求人数急上昇ランキングでは、「接客」や「配膳」など飲食業の求人に加えて、「摘蕾」「農作業」といった農業に関する求人情報が上位にランクインした。
ビズリーチによる4月の求人数ランキングで農作業が1.5倍以上に急上昇。田植え・苗植えの時期に求人募集が増加
■ 摘蕾(てきらい)、田植え、苗植えなどの春先の農作業に関連する求人が増加
4月の求人数急上昇ランキングでは、「接客」や「配膳」など飲食業の求人に加えて、「摘蕾」「農作業」といった農業に関する求人情報が上位にランクインしました。4位にランクインした「摘蕾」は、つぼみのうちに花を摘み取り、開花する花数を減らすことで実る果実などを大きく育てるための剪定(せんてい)作業の1つです。

スタンバイには、「桃」や「柿」など夏から秋に収穫する果実の摘蕾を行うアルバイトの求人情報が掲載されていました。また、8位にランクインした「農作業」求人情報は、野菜の梱包(こんぽう)・仕分け・収穫作業に関する内容に加えて、5日間~1週間の期間限定で「田植え作業スタッフ」を募集する求人が見受けられました。

■農業就業人口は5年間で約50万人減、平均年齢は66.4歳に。高齢化と人手不足が深刻化
2015年の販売農家の農業就業人口(自営農業に主として従事した者)は209万7千人で、5年前と比べて50万9千人(19.5%)減少。平均年齢は66.4歳となり、65歳以上が占める割合が63.5%と人手不足と高齢化が年々深刻化しています。

米農家は田植えと稲刈りの時期が最も忙しいといわれていますが、本ランキング結果から人手不足や高齢化が進む農家では、期間限定のアルバイトを募集し作業スタッフを確保していることが伺えます。

■日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」について
スタンバイは、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした日本最大級の求人検索エンジンです。スマートフォンなどのGPS機能を活用した「地図」からの検索や、職種・業種などの「キーワード」と希望の「勤務地」を組み合わせた検索により、複数の大手求人サイトの求人を横断して一括検索できます。 URL:https://jp.stanby.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  2. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  3. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  4. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  5. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  6. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  7. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  8. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供
     米国オハイオ州のグランドビュー・ハイツ市の公立学区では教育向けの小型植物工場9台を導入した。導入し…
  2. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  3. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
ページ上部へ戻る