サカタのタネなど、自宅で手軽にできる水耕・植物工場キットを全国書店にて販売

 サカタのタネ、水耕栽培メーカーの協和株式会社、株式会社主婦の友社は、園芸や野菜作りをまったくやったことがない人でもすぐに水耕栽培がスタートできるキット『カンタン!水耕栽培キット』を開発し、2015年9月2日から全国の書店で発売する。

同商品は専用容器、野菜の種子、液体肥料など水耕栽培に必要な道具がセットになっている点が特徴。コンセプトは「いつでも誰でもすぐ始められる!自宅で手軽に植物工場」。土がなくても始められ、ベランダや明るい窓辺などでほぼ1年中栽培でき、手や爪が汚れず、衛生的で管理しやすい水耕栽培が身近になります。園芸未経験者層を取り込むことで、市場の活性化を狙う。

サカタのタネなど、自宅で手軽にできる水耕・植物工場キットを全国書店にて販売

 開発にあたっては3社がそれぞれの強みを生かしました。水耕栽培容器のパイオニアでプロ用から一般用まで幅広く手がける協和株式会社が専用容器を開発したほか、種子は栽培期間が20~30日程度と短く、初心者でも成功しやすい当社の「スピーディベジタブル」シリーズの「ベビーサラダミックス」が使われています。

栽培の手引きは主婦の友社が分かりやすくまとめたほか、通常は園芸関連商品を扱わない書店での販売ルートで展開することで、園芸に興味はあっても園芸売場には足を運ばなかった層にアピールしていきます。

 栽培容器は縦25cm、横17.7cm、高さ5cm。栽培用の穴が5個、給水用のペットボトルを設置する穴が1つ開いています。水と適量の水耕栽培専用の液体肥料(「ハイポニカ」)が入ったペットボトルで自動給水します。栽培品目はリーフレタスやコマツナ、ミズナ、ハーブ類などの葉菜が特に向いています。簡易的な支柱が設置できるため、収穫少量ですが矮性タイプのミニトマトの栽培も可能です。同商品はB5変形判(260mm×188mm×58.5mm)で予定価格は1,600円。2015年9月2日から全国の書店で発売します。

■「カンタン!水耕栽培キット」のポイント
[1]水とペットボトルを用意すればすぐに始められる手軽さ
[2]リーフレタス系ならタネまきから30日程度で収穫できる(季節や栽培条件により変わります)
[3]庭がなくても日当たりのよいベランダや窓辺などでほぼ1年中、野菜が育てられる
[4]園芸ジャンルではめづらしい書店で買える栽培実践キット
[5]土と容器がセットになった商品は多いが、水耕栽培キットはまだほとんどない(当社調べ)