ぐるなび・JR九州など『博多FARMERS‘ MARKET』を2/16からの3日間、JR博多駅前広場で開催

 株式会社ぐるなびは、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)、株式会社JR博多シティと提携し、2017年初開催となる「博多 FARMERS’ MARKET」を2月16日(木)~18日(土)の3日間、JR博多駅前広場で開催する。

「博多 FARMERS’ MARKET」は、九州の農業の元気づくりを応援することを目的に、JR九州、JR博多シティ、ぐるなびの3社が主催する九州の生産者による「新鮮で」「おいしい」「笑顔」のマーケットです。農産物や加工品を、九州7県から生産者の方が自ら赴きJR博多駅前広場にて直接販売します。
ぐるなび・JR九州など『博多FARMERS‘ MARKET』を2/16からの3日間、JR博多駅前広場で開催
2月開催の今回は「鍋と地酒」と題し、九州全県からの冬野菜を販売するほか「もつ鍋」「水炊き」など、人気店のシェフが冬野菜を使った九州の鍋料理を提供し地酒と共にお楽しみいただけます。

また、農産物や加工品以外の販売では初の取り組みとなる、長崎県波佐見町で作られる陶磁器「波佐見焼」の期間限定ショップを設け販売します。出店生産者と当日の詳細は、以下サイトよりご確認くださいませ。
ウェブサイト http://pr.gnavi.co.jp/promo/hakata_farmars_market/

【イベント概要】
○名   称 :博多 FARMERS’ MARKET(ハカタ ファーマーズ マーケット)
○開 催 日 :平成29年2月16日(木)~2月18日(土)
○開 催 時 間 :11:30~19:00
○場   所 :JR博多駅前広場
○主   催 :JR九州、JR博多シティ、ぐるなび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  2. 都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル
    米国・地産地消の市場規模は120億ドル  米国における地産地消ビジネスの市場規模は2008年の50…
  3. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  4. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  5. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  6. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  7. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  8. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  9. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  10. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  2. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
  3. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  4. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
ページ上部へ戻る