増田採種場「マスダのケール」ブランドページを開設。健康志向をターゲットにケール需要拡大へ

株式会社増田採種場が、国内マーケットの成長が期待される「ケール」をより消費者に分かりやすく、魅力的に伝えるため「マスダのケール ブランドページ」を公開した。
増田採種場がマスダのケールのブランドページを公開
 増田採種場は、20年前からアブラナ科の野菜として栄養価の高い「ケール」の品種研究に取り組み、ジュース向けのジューシーグリーンやサラダなど生食できる柔らかなサラダケールを商品化。ピューレタイプや粉末タイプの青汁商品とともに、商品展開を進めてきました。

 国内でサラダケールの認知・需要拡大を目的に量販店様やカット・惣菜メーカーといった販売店舗の充実と、株式会社イートウォークの新健康層向けレストラン「Mr.FARMER」ほか、コールドプレスジュースやスムージーといったライフスタイルをリードする飲食店への展開、パッケージサラダを製造販売する株式会社サラダクラブの「ケールサラダ」などの商品採用の促進に努めてまいりました。

 その結果、高感度な消費者へ向けた国内マーケット形成が可能な時機と判断し、「ケールのブランディング」を推進することといたしました。

 その一環として、販売店、消費者、メディア関係者とイメージ共有をはかる新しいケールのスタイルを提案した「マスダのケール ブランドページ」を製作しました。ケールをもっと身近に感じて頂き、毎日の食生活の中に取りいれていただける野菜になってほしいという想いを持って、関係する企業皆様との連携を高め、健康や安全を求める消費者皆様に向けた付加価値の高いマーケット形成を、共に邁進させていただきたいと存じます。

 欧米のブームや食文化への関心の高い層は、ケールという名前を知っているが、食べた経験が少ない現状を受け、安全・安心・国産の「マスダのケール」のあるライフスタイルを提案します。おいしく、健康に楽しめる、あたらしいケールに出会うページです。

 ページ内では、増田採種場が開発した、苦味のない、おいしいケールを紹介。そして、これまでのケールでは難しかった、そのままサラダにして、生で食べるおいしさを、料理研究家の福田淳子氏のレシピでも紹介している。ケールのトレンドを掲載更新するなど、継続的な拡がりができるページになっている。

 ページで紹介していない、その他のレシピに関しては、iPhone、iPadアプリ「料理家やシェフが投稿するプロの料理レシピ集」レシピブックと連携し、無料で限定公開。また、レシピブックのyoutubeチャンネルの中で、ケールの料理レシピ動画も、無料で配信する。

URL : http://masudakale.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  2. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  3. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  4. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  5. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  6. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  9. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  10. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  2. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
ページ上部へ戻る