植物工場の中古プラント情報

※ 更新日:2018年8月7日
状態の良い中古プラントが最大”80-90%オフ
    ● 企業の新規事業では2~3年で成果を求められ「早い段階で事業性無し」と判断。撤退することも多いです。

    ● 今回の中古プラントは、大型施設ではありませんが、1日400株前後のリーフレタスを生産できる施設。研究用も兼ねており、各段ごとに細かい環境制御が可能なフルスペックモデルです。

    ● ユニット式(コンテナ・倉庫タイプ)により、設置工事は簡単。約200m2の土地があれば、今すぐにでも栽培がスタートできます。

    ● 3年弱の使用期間のため、非常に状態が良い。利用頻度の低いベッドは、 ほぼ新品に近い 状態となります。

植物工場の中古プラント情報

詳細情報
栽培様式 ・完全人工光型植物工場一式(ユニット式)
主要設備 ・建屋(ユニット式)
・内部の栽培システム一式
※ 現在も稼働しており、必要な設備一式が全て揃っています。
内部設備 栽培棚・ベッド、養液タンク、自動養液制御システム、光源(蛍光灯)、空調システム、CO2施肥、エアシャワー、環境制御システム、作業エリア
施設規模 ・約200平方メートル
生産能力 ・約380株/day (リーフレタス80g換算)
使用期間 ・約3年間
稼働場所 ・日本国内(関東)
※ ユニット式のため、全国どこでも、そのまま輸送可能
最低予算 ・500万円以上
備考・弊社コメント
● リーフレタス400株/dayの植物工場を、建屋から全て建設する場合、最低でも「6,000~7,000万円」は必要となります。それが 半額以下(最大80-90%オフ) にて取得できます。

● 今回の場合は、研究用にも利用されていた施設のため、各段ごとにコントロールが可能。複数品種を同時に栽培可能な「少量・多品種」にも最適なシステムです。

● 内部設備の耐用年数は「15年以上」、建屋は「25年以上」で、まだまだ利用できます。交換が必要なものは”光源”(蛍光灯)となります。

● 現状渡しのほか、ユニット式の解体・輸送・設置、植物育成用LEDの交換・設置など全てを依頼することも可能。

その他 弊社にて「栽培指導・販路支援」も可能です。
↓↓ 興味・関心のある場合は、お問い合わせ下さい。 ↓↓
お問い合わせ