お申込フォーム【台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015】

【台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015】
[ 本調査レポート ] 定価: 60,000 円(税込)/ A4 85ページ ( PDFデータ )

※ 本レポートはPDF等・電子データ形式での提供となります
※ 関連データ付 ( Excelデータ:市場規模+野菜価格情報 & 主要各社の写真データ )
※ レポート等販売規約はこちら


⑴ 注文内容を確認の上、ご希望方法にて請求書を発行・郵送いたします。

⑵ 請求書に記載の指定口座まで、お振込みをお願い致します。
(※ 振込手数料はお客様負担でお願いしております)

⑶ お振込の確認後、翌営業日中に、専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを登録メールアドレス宛に通知いたします。上記のURLより、お客様自身にて、商品一式をダウンロードして頂きます。

※ 当社との取引が初めてのお客様
当社指定銀行口座への入金が確認でき次第、専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを通知いたします。

※ 過去に当社との取引実績があるお客様
注文受付後、即時に専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを通知いたします。
注文日の翌月末日までに当社指定銀行口座へお振込みください。


お申込フォーム

お名前 (必須)

法人名・団体名

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

請求書の発行方法 (必須)
 請求書の原本郵送を希望 PDF形式にてメール添付を希望

備考欄
請求書の宛名変更等、ご希望があれば記入して下さい

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて、「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  2. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  3. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  4. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  5. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  6. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  7. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  8. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  10. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  2. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  3. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  4. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
ページ上部へ戻る