お申込フォーム【台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015】

【台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015】
[ 本調査レポート ] 定価: 60,000 円(税込)/ A4 85ページ ( PDFデータ )

※ 本レポートはPDF等・電子データ形式での提供となります
※ 関連データ付 ( Excelデータ:市場規模+野菜価格情報 & 主要各社の写真データ )
※ レポート等販売規約はこちら


⑴ 注文内容を確認の上、ご希望方法にて請求書を発行・郵送いたします。

⑵ 請求書に記載の指定口座まで、お振込みをお願い致します。
(※ 振込手数料はお客様負担でお願いしております)

⑶ お振込の確認後、翌営業日中に、専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを登録メールアドレス宛に通知いたします。上記のURLより、お客様自身にて、商品一式をダウンロードして頂きます。

※ 当社との取引が初めてのお客様
当社指定銀行口座への入金が確認でき次第、専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを通知いたします。

※ 過去に当社との取引実績があるお客様
注文受付後、即時に専用ダウンロードURLとアクセスパスワードを通知いたします。
注文日の翌月末日までに当社指定銀行口座へお振込みください。


お申込フォーム

お名前 (必須)

法人名・団体名

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

請求書の発行方法 (必須)
 請求書の原本郵送を希望 PDF形式にてメール添付を希望

備考欄
請求書の宛名変更等、ご希望があれば記入して下さい

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて、「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  2. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  3. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  4. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  5. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  6. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  7. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  8. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  9. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  10. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立
     富士通株式会社と株式会社富士通九州システムズ(FJQS)は、Robbe's Little Gard…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  3. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  4. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
ページ上部へ戻る