植物工場ビジネス・セミナー講義

人工光型・植物工場にて黒字化が可能な最適規模・栽培品目・採算性。研究開発する上での有望テーマ市場など、あなたの疑問にお答えします!

近年では大手企業や食品・小売分野からの参入も増えており、市場拡大傾向にある植物工場。野菜の生産・販売事業では、全体の6割が赤字である一方で、小規模であっても栽培品目や事業モデルの差別化により、規模に関わらず黒字化を実現する企業も出現しています。

  • リーフレタスなどの葉野菜を生産する場合、採算性のあう施設規模はどの程度なのか?
  • 実際の黒字化事例は?黒字化までに必要な期間や注意点は?
  • レタスやベビーリーフ等の細かい採算性シミュレーションやランニングコスト内訳を知りたい。

※ 講義内容の様子(報告ページ)
7/4 各講義プログラムに関する発表内容
8/10 海外市場を中心とした植物工場ビジネス・セミナー講義の様子

本セミナー講義について

  • 植物工場について、効率的な情報収集ができます(あなたの疑問にお答えします)
  • 【経営・マーケティング】を中心とした講義となりますので、新規事業・経営企画部から研究開発部まで、幅広い方を対象にしております
    1. 講義プログラム「人工光型植物工場における市場動向と企業分析」
    2. 講義プログラム「人工光型植物工場における収支計算」
講義プログラム(PDF)申込書(Word)申込書(PDF)

あなたの疑問にお答えします

  • 講義プログラムを選択の上、事前の受講シートに記載された内容に関連する情報を追加・修正した形で講義を行います
    • 事前の受講シート:どういった内容を中心に講義してほしいのか。例えば、補助金情報が知りたい、中国での進出を検討しているので中国の市場動向を中心に知りたい等、具体的な質問に対しても、できる限り講義に反映させます。

各講義プログラムについて

  • 費用:3万円(税抜)/各講義プログラムにつき
    • 2名以上の参加の場合は、1名追加につき1万円が必要となります
  •  講義時間:3時間30分(うち休憩15分+質疑応答も含む)
    • 日時は参加者様と相談の上、決定いたします。
    • 基本的には個別講義(あるいは少人数制)となります
  • 会場場所: 弊社の東京・日本橋オフィス

申込方法
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局までご連絡下さいませ。
(FAX) 050 – 3737 – 1232 / (E-mail) info[@]innoplex.org

講義プログラム(PDF)申込書(Word)申込書(PDF)
ページ上部へ戻る