タグ:有機オーガニック市場

  • 四国エリア初、イオン直営農場「イオン徳島あわ農場」をオープン

    イオンアグリ創造、イオン埼玉日高農場が「有機JAS認定」を取得

     イオンアグリ創造株式会社は2017年1月17日、全国21箇所の直営農場に先駆け、埼玉日高農場が農林物資の規格化等に関する法律に基づく有機農産物についての生産行程管理者として「有機JAS認定」を取得した。 埼玉日高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 環境面だけでなく収益性にも優れた有機農業の世界的な拡大

    環境面だけでなく収益性にも優れた有機農業の世界的な拡大

     有機農業は化成肥料や農薬を使用せず、自然生態系のバランスを重視し、環境へのダメージを最小限に抑える農法として注目されている。ワシントン州立大学の研究結果によると、有機農業は慣行農業に比べ環境面のメリットだけでなく価格プ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー

    1万以上もあるキューバの有機都市型農場、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー

     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流もスタートしている。既に米国から食品がキューバに輸出されており、米国の農業資材メーカーもキューバへの資材販売を検討してい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増

    オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増

     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額は2014年に急激な伸びを見せ、総額で9億280万ユーロを記録した、と発表した。これは2013年と比較すると11%の上昇…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ノエビア農場が有機JAS圃場認証を取得、オーガニック化粧品の一貫生産目指す

    ノエビア農場が有機JAS圃場認証を取得、オーガニック化粧品の一貫生産目指す

     株式会社ノエビアは、2005年から運営している自社農場「北海道暑寒別岳(しょかんべつだけ)パイロットファーム」の一部において、有機JAS認証(有機農産物)を取得し、2014年10月よりオーガニック栽培を本格的に開始しま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オイシックス、オリジナル野菜ジュース「Vegeel」をエキナカの次世代自販機で販売

    オイシックス、オリジナル野菜ジュース「Vegeel」をエキナカの次世代自販機で販売

     有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供する「Oisix」を運営するオイシックス株式会社のプライベートブランド商品の野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」が、9月22日より株式会社JR東日本ウォ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  2. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  3. オランダにて中国版植物工場・日光温室が稼働。アジアの高湿度環境に対応可能な栽培技術を取得へ
     オランダのワーヘニンゲン大学を中心としたチームは4月12日、中国版の太陽光利用型植物工場をオランダ…
  4. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  5. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  8. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  9. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  10. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 世界最大の屋上型・植物工場を展開するLufa Farmsが最新施設をオープン
     カナダのモントリオールを拠点とし、屋上スペースに太陽光利用型植物工場を稼働させているLufa Fa…
  2. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
  3. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
ページ上部へ戻る