タグ:フェアリーエンジェル/ プラントテクノロジー

  • 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中

    植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中

     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営(天使のカフェ)を行うフェアリーエンジェルを実質的に連結子会社化し、植物工場による様々な事業を展開してきたが、野菜の生産…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化

    大規模量産化による植物工場野菜の低価格化

     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販売価格が高いとされているが、近年では1日1万株前後を生産する大規模施設による量産化により、植物工場野菜も低価格化が進んで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会

    フェアリーエンジェル、店舗併設型植物工場の閉鎖とリニューアル

     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ)が報じられている一方で、シーシーエスが出資するフェアリーエンジェルで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中

    検査用LEDメーカーのシーシーエスが植物工場事業へ新規参入

     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特に半導体や自動車、食品といった工場での製品の不具合を検査する「撮影機向けLED」で国内6割のシェアを持つ。このような検査…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フェアリーエンジェル(京都)、植物工場見学等について(3月リニューアル予定)

    お問合わせの方から何件か「関西で気軽に植物工場を見学したい、野菜を食べたい」というメールを頂いたので、以前に試食会・見学会を行ったフェアリーエンジェルの近況についての報告。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カタール・中東における農業戦略からみる「コンテナ式植物工場」の需要・ニーズについての考察

    先日掲載した記事(コンテナ型の植物工場をカタールへ販売)の「コンテナ式植物工場」は、断熱仕様のコンテナ(長さ12.2メートル、幅2.4メートル、高さ2.9メートル)に、空調設備や、水を濾過(ろか)して再利用する水処理設備…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会

    イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会

    2008年7月12日に、植物工場ビジネスに関して(株)フェアリーエンジェル、代表取締役の江本謙次氏を招いて試食見学会&研究会を実施しました。 ※ 本イベント報告は2008年7月12日に開催したものになります。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電子機器製造のエーピーエヌ、完全人工光型植物工場分野への参入に向けてアグリシステム事業部を新設

    APN エーピーエヌ株式会社<長野県諏訪市>では、LED光源を活用した植物工場システムの企画、建設、販売までの全面支援を実施するために、2009年10月にアグリシステム事業部を新設した。対象は葉野菜である。 (さらに&h…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始

    国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始

     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な完全人工光型植物工場を新たに建設する。施設は2階建て延べ面積が約3700平方メートル、総事業費は約11億5000万円とな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  3. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  4. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  5. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  6. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  7. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  10. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  3. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  4. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
ページ上部へ戻る