タグ:米国

  • 米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。既に数千万円に設備投資を行う経営者も

    米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。数千万円の設備投資を行う農業経営者も

     1月20日に米国にてトランプ新大統領が誕生するが、今後の具体的な政策方針には農業分野の経営者も注目している。 クリントン氏と争った大統領選では、1100万人にも及ぶ不法移民すべてを排斥するような主張を行っていたが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供

    米国にて普及が進む教育向けの植物工場キット。都会の学校にて総合的な教育プログラムを提供

     米国オハイオ州のグランドビュー・ハイツ市の公立学区では教育向けの小型植物工場9台を導入した。導入した植物工場はLED光源を採用したタワー型の水耕栽培キットであり、生産した野菜は学校の食堂で使用される他、生徒への教育プロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本アドバンストアグリ、独自開発「3波長型ワイドバンドLED」が米国の植物工場にて採用

    日本アドバンストアグリ、独自開発「3波長型ワイドバンドLED」が米国の植物工場にて採用

     日本アドバンストアグリ株式会社は、独自技術に基づいた植物育成用照明「3波長型ワイドバンドLED」をパートナー社であるAgrivolution LLCを通じて海外での販路拡大を展開し、北米市場の植物工場の発展に注力して参…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

    米国・中国の2カ国が協力、植物工場など新技術の研究開発や農業投資を加速

     米国と中国の両国は、植物工場など先進的な農業分野における技術開発などを推進するために連携していくことを公式に発表した。米国の農業や食に関する技術、農業経営ノウハウを活用しながら、拡大を続ける中国市場や将来的にはアジア諸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得

    メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得

     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成を受け、地元住民に対して都市型農業に関するサービスを拡大する。同団体は地元住民からの要望を受け、コミュニティ・ガーデンや…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始

    米国における120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による資金の貸し付けプログラムが開始

     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸し付けプログラム「EZローン」を実施する、と公表した。本プログラムは小規模・家族経営農家やベンチャー企業に対して、簡易的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ

    米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ

     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家アントレプレナーの育成に力を入れている。同大学ではサステイナブルな都市型農業に関する講義プログラムだけで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ

    フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ

     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では、屋上菜園による都市型農業がスタートした。 トマト、ナス、パプリカ、ズッキーニなど40種類ほどの野菜を栽培し、ハー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ

    シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ

     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支援を加速させる。米国農務省(USDA)では今年、革新的な自然保護を行う補助金として年間予算2,660万ドルを確保しており…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 米国におけるファーストフード・チェーンの生き残り戦略。植物工場による自社生産・娯楽型農業による地域活性化

    米国におけるファーストフード・チェーンの生き残り戦略。植物工場による自社生産・娯楽型農業による地域活性化

    自社生産・地産地消ローカル化を進めるb.goodレストラン  アメリカボストンを拠点とするb.goodは、東海岸にチェーン店を拡大するローカルのバーガーショップである。b.goodは12年前に健康に配慮したファーストフ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  2. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  3. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  4. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  5. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  6. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  7. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  8. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  9. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  10. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  2. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  3. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  4. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
ページ上部へ戻る