植物工場ビジネス・セミナー講義の様子

2015-7-4

 弊社では完全人工光型植物工場を対象とした「植物工場ビジネス・セミナー講義」を行っておりますが、先月も既に生産を行っている企業様、新規事業にて具体的な計画を持っている企業様など、幅広い業種・目的にて参加して頂きました。
現在の講義プログラムは2つ「人工光型植物工場における市場動向と企業分析」と「人工光型植物工場における収支計算」になっております。

1.人工光型植物工場における市場動向と企業分析

黒字になる生産規模は?講義内容をカスタマイズ
 講義では、植物工場シェアや市場規模、今後のビジネスチャンス(有望テーマ)について解説するとともに、全国に稼働する植物工場の事例研究を通じて、リーフレタスなど一般的な生鮮野菜における生産・販売モデルについて最適規模や採算性ラインについて解説いたします。
また事例研究では、失敗事例も取り上げ、なぜ失敗したのかを分析しながら成功要因について解説いたします。

植物工場ビジネス・セミナー講義の様子植物工場ビジネス・セミナー講義の様子
植物工場ビジネス・セミナー講義の様子植物工場ビジネス・セミナー講義の様子

基本的なプログラムは同じですが、希望に応じて重点的に解説する内容を変更しております。資本の少ない小規模・中小企業にとっては数億円以上の大規模型施設の建設はないことから、講義では小規模・高付加価値モデルにて成功している事例を中心に解説するようなカスタマイズを行っております。

その他、海外進出を検討している場合は海外事例を多く取り上げ、藻類や医薬分野といった研究開発を検討している場合は、一般的な葉野菜の事例を一部省略した講義内容にいたします。

2.人工光型植物工場における収支計算

細かい収支計算スキルを獲得。面積情報だけで生産量や売上高、ランニングコストが概算できるようになります!
 収支計算では事前に配布するエクセルデータをもとに、リーフレタス1万株/dayの大規模施設、ベビーリーフなどの高付加価値野菜の小~中規模施設など、条件の異なる植物工場について、細かい設備投資・ランニング内訳に関する比較・検討を行います。

弊社にて実際に手がけた案件をもとに、具体的な設計レイアウトモデルを利用して、必要な所要面積割合(播種・緑化・育苗・包装・冷蔵室などの工場棟/事務所棟)、生産量、栽培作物ごとの注意点などを解説いたします。
植物工場ビジネス・セミナー講義の様子植物工場ビジネス・セミナー講義の様子
例えばリーフレタスとベビーリーフの生産工場では、設計レイアウトや必要とする所要面積割合が異なります。さらにはランニングコスト内訳も大きく異なり、ベビーリーフでは人件費や農業資材費のウェイトが増えます。
配布するエクセルデータをもとに、施設設計の考え方を解説することで、参加者自身にて、諸条件における生産量や売上高・採算性、ランニングコストの細かい計算ができるようになります。

※ 詳細ページ:植物工場ビジネス・セミナー講義

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  2. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  3. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  4. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  5. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  6. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  7. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  8. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  9. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
  2. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  3. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
  4. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
ページ上部へ戻る