アーカイブ:2017年 2月 04日

  • 住友商事、農業用殺菌剤メトミノストロビンの日本国内における事業権を買収

    住友商事、農業用殺菌剤メトミノストロビンの日本国内における事業権を買収

     住友商事株式会社は、100パーセント子会社の住商アグロインターナショナル株式会社を通じ、バイエルクロップサイエンス株式会社(バイエル社)が保有する、農業用殺菌剤「メトミノストロビン」の日本国内における事業権を買収した。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 四国エリア初、イオン直営農場「イオン徳島あわ農場」をオープン

    イオンアグリ創造、イオン埼玉日高農場が「有機JAS認定」を取得

     イオンアグリ創造株式会社は2017年1月17日、全国21箇所の直営農場に先駆け、埼玉日高農場が農林物資の規格化等に関する法律に基づく有機農産物についての生産行程管理者として「有機JAS認定」を取得した。 埼玉日高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ぐるなび・JR九州など『博多FARMERS‘ MARKET』を2/16からの3日間、JR博多駅前広場で開催

    ぐるなび・JR九州など『博多FARMERS‘ MARKET』を2/16からの3日間、JR博多駅前広場で開催

     株式会社ぐるなびは、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)、株式会社JR博多シティと提携し、2017年初開催となる「博多 FARMERS’ MARKET」を2月16日(木)~18日(土)の3日間、JR博多駅前広場で開催する。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  2. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  3. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  4. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  5. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  6. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  7. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  8. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  9. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  10. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  2. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
  4. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
ページ上部へ戻る