カテゴリー:植物工場

  • 植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

    植物工場の照明開発を行うツジコー、ラオス伝統の薬草を健康食品原料へ

     滋賀県甲賀市のツジコー株式会社は1月13日、国際協力機構(JICA)と「固有植物の高付加価値化に向けた加工技術に関する普及・実証事業」の委託契約を締結した。 ツジコー(株)は、一般LED照明器具の生産によって培っ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 阪神電鉄、鉄道高架下にて植物工場だけでなくハウスによる原木シイタケ栽培も開始

    阪神電鉄+大多喜ハーブガーデンによる連携。農作物の相互供給や高付加価値品の研究開発へ

     株式会社イントランスの連結子会社である株式会社大多喜ハーブガーデンと阪神電気鉄道株式会社は、大多喜ハーブガーデンが栽培するハーブと阪神電鉄が栽培するキノコ類の相互供給、生産技術指導及び高付加価値品の研究・開発等を目的と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供

    ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供

     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を開始した。募集期間は2月末となっている。同社は福岡県のグループ工場内施設において、3年間にわたってイチゴの植物工場に関す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 千葉県によるイチゴの新品種「チーバベリー」、3月以降も安定生産・観光農園にも最適

    千葉県によるイチゴの新品種「チーバベリー」、3月以降も安定生産・観光農園にも最適

    千葉県では、新たなイチゴの品種「チーバベリー」のお披露目式が1月12日に開催された。チーバベリーは大粒で甘みと酸味のバランスが良く、食味に優れているほか、病害「うどんこ病」に強いという特長がある。また新品種は観光客が増…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パクチーやスプラウトなど「DCMブランド 栽培セット」が新発売。再生紙によるペーパープランターを採用

    パクチーやスプラウトなど「DCMブランド 栽培セット」が新発売。再生紙によるペーパープランターを採用

     ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社は、キッチンなど室内で手軽に野菜を栽培できる初心者向けの家庭菜園シリーズ「DCMブランド 栽培セット」を2017年1月23日より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サカタのタネ、施肥回数を減らせるネギ用のコーティング肥料「ネギエース」を発売

    サカタのタネ、施肥回数を減らせるネギ用のコーティング肥料「ネギエース」を発売

     サカタのタネは、追肥の回数を減らし、生産現場の労力削減に貢献する生産者向け肥料の新ブランド『省力王』を立ち上げ、その第1弾としてネギ用コーティング肥料『ネギエース』を発売します。 『省力王』シリーズは「労力削減」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イチゴ新品種「ゆうべに」、JAグループ熊本が位置情報活用クラウド「cyzen」を導入開始

    イチゴ新品種「ゆうべに」、JAグループ熊本が位置情報活用クラウド「cyzen」を導入開始

     レッドフォックス株式会社は、JAグループ熊本が、営農指導基盤強化を目的として進める農業ICT化への取組みに対して、位置情報活用ビジネスクラウド「cyzen」の導入を開始する。 熊本県はいちごの生産量が栃木県、福岡…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NEC、オリックス八ヶ岳農園に農業ICTクラウドサービスを提供

    NEC、オリックス八ヶ岳農園に農業ICTクラウドサービスを提供

     NECは、オリックス八ヶ岳農園株式会社に農業ICTクラウドサービスを提供した。オリックス八ヶ岳農園は本サービスを活用し、生食用葉物野菜の水耕栽培を行うハウス内(太陽光利用型植物工場)に設置した温度・湿度・水温などのセン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本アドバンストアグリ、独自開発「3波長型ワイドバンドLED」が米国の植物工場にて採用

    日本アドバンストアグリ、独自開発「3波長型ワイドバンドLED」が米国の植物工場にて採用

     日本アドバンストアグリ株式会社は、独自技術に基づいた植物育成用照明「3波長型ワイドバンドLED」をパートナー社であるAgrivolution LLCを通じて海外での販路拡大を展開し、北米市場の植物工場の発展に注力して参…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催

    経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催

     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築のためのシンポジウム~」を2月に開催する。 本シンポジウムでは、農商工連携を活用した更なる農林水産物・食品輸出の促進に向…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  3. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  4. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  5. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  6. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  7. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  8. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  9. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  10. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  2. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  3. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
  4. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
ページ上部へ戻る