カテゴリー:環境都市開発

  • 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性

    2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性

     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパウロのように1000万人以上の人口規模を持つ巨大都市(メガシティ)に住んでおり、こうした都市部住民が今後も増大し、その結…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入

    自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入

    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりながら、全ての住民に対して新鮮な野菜を安定供給できるか、という点にある。こうした課題への解決アプローチの一つとして、アプリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働

    1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働

     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 第2グリーンルーム」を2014年6月に本格稼働する。本施設は完全人工光型にて、レタス、グリーンリーフ、ロメインレタス、フ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ALBERTとシナノ電子技研、都市開発や農業・医療分野といったビッグデータの活用領域で業務提携

    ALBERTとシナノ電子技研、都市開発や農業・医療分野といったビッグデータの活用領域で業務提携

     株式会社ALBERTと株式会社シナノ電子技研は、マシン・ツー・マシン通信(MtoM)、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)に対応したビッグデータの活用領域において業務提携契約を締結した。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場

    世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場

     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍政権の経済政策の「第3の矢」といわれている。例えば、農業分野では「農地中間管理機構」を整備して、農地集約を加速する方針を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高収量・採算性を実現したサステナブルな食料生産システムを提案(Except社)

    高収量・採算性を実現したサステナブルな食料生産システムを提案(Except社)

     過去にも「都市型農業の新しい形、デザイン性に優れた球体型植物工場を提案(Plantagon)」といった新しい都市型農業デザインについて紹介したが、今回はデザイン・コンサルタントのExcept社の「ポリドーム(Polyd…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 都市型農業の新しい形、デザイン性に優れた球体型植物工場を提案(Plantagon)

    都市型農業の新しい形、デザイン性に優れた球体型植物工場を提案(Plantagon)

     2050年には世界人口が90億人を超えるだけでなく、その人口の80%が都市部に集中する、と予測されている。そこで、将来的には地球環境や都市部の生物多様性にも配慮しながら、効率的な食料生産を実現するアイデアとして植物工場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場

    未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場

     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などをはじめとする研究メンバーが、2060年の未来の農業コンセプトとしてピラミッド型の垂直式・タワー型の植物工場を提案している…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • タワー型植物工場(垂直栽培)をドバイにて提案、海水を利用した冷却技術を利用した環境配慮型施設

    イタリアの建築会社であるStudiomobile社は中東UEA(ドバイ)にて、現代の最先端テクノロジーを活用した垂直農場(Vertical Farming)を提案している。海水を利用した冷却技術を導入し、環境にも配慮され…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  2. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  3. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  4. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  5. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  6. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  7. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  10. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  2. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  3. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  4. 新日鉄住金エンジ、ローソンファーム秋田の植物工場に自社システム建築商品を納入
     新日鉄住金エンジニアリング株式会社の建築・鋼構造事業部のシステム建築商品「スタンパッケージ(R)」…
ページ上部へ戻る