投稿者プロフィール

植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

植物工場・農業ビジネス編集部一覧

  • アグリメディア、収穫体験BBQなど新しいスタイルの農業施設を4月1日にオープン

    アグリメディア、収穫体験BBQなど新しいスタイルの農業施設を4月1日にオープン

     農業ベンチャーの株式会社アグリメディアは、一般財団法人柏市まちづくり公社と契約締結し、2017年4月1日に農をコンセプトとした新しいスタイル施設「農家食堂」&「ベジQ」をオープンする。あけぼの山農業公園の敷地は150,…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農業と福祉の農福連携「全国農福連携推進協議会」設立フォーラムが3月8日開催

    農業と福祉の農福連携「全国農福連携推進協議会」設立フォーラムが3月8日開催

     全国農福連携推進協議会(運営:一般社団法人日本基金)は、障がい者等が農産物を生産し就労訓練・就労する“農福連携”の取り組みを日本中に広め、障がい者等の自己実現の確立・地方創生・地域農業の維持発展につなげる全国規模の協議…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • グリーンラボ、移動可能な太陽光利用型植物工場と小型風車を融合した商品を販売

    グリーンラボ、移動可能な太陽光利用型植物工場と小型風車を融合した商品を販売

     再エネを組み合わせた植物工場の販売を手掛ける、農業ベンチャー企業のグリーンラボ株式会社は、従来ないタイプの農業用電力としての活用を目的に、新商品として販売する連結型植物工場システムに、ウィンドレンズ社が製造・販売する次…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ

    植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ

     米国ニューヨークを拠点とするBowery Farming社は、完全人工光型植物工場による生産技術の開発・販売を行っているベンチャー企業だが、今月末に750万ドルの資金調達に成功した。同社は2015年に設立し、ニュージャ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン

    地産地消Farm-to-Tableを実現する「塚田農場」がハワイにオープン

     株式会社エー・ピーカンパニーは、2017年3月上旬に契約農場より仕入れた野菜を使用し、日本の「塚田農場」同様新鮮さと栄養価を保ったままお客様のテーブル料理を届けることにこだわった「塚田農場ファーマーズキッチン(英語名:…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 産経新聞社、ドローンに特化した情報サイト「DroneTimes」オープン

    産経新聞社、ドローンに特化した情報サイト「DroneTimes」オープン

     産経新聞社は、ドローン(無人航空機)に特化した情報サイト「DroneTimes(ドローンタイムズ)」を2月1日に正式オープンしました。 「ドローンタイムズ」は充実した関係業界向け情報のほか、空撮写真・動画のギャラリー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ビーテック、食べられる花「エディブルフラワー」をキャンディにした商品を販売

    ビーテック、食べられる花「エディブルフラワー」をキャンディにした商品を販売

     ビーテック株式会社は、2017年2月1日(水)にオープンしたギフト&パーティー菓子販売サイト「おうさまのおやつ」にて『エディブルフラワーキャンディ』を発売しました。「エディブルフラワー」【「edible」=食べられる「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化

    オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化。注目はエンジニアリング人材

     米国でも農作業員の人材不足を危惧し、さらなる自動化を進める生産者が増えているが、農業大国のオーストラリアでも、今までとは異なる専門性を持つ大学卒業生の人材獲得競争が激化している。 米国の農業ビジネス、トランプ発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農産物直売所の市場規模は3500億円と急成長。小売りや流通ではない「本物感」を求める声

    農産物直売所の市場規模は3500億円と急成長。小売りや流通ではない「本物感」を求める声

     株式会社リゾームは、当社製品の全国SC・ショップ・ブランド出退店データベース「SC GATE」を活用し2016年2月~2017年1月の期間を対象に、農産物直売所の出退店動向の調査を実施しました。 ■集計概要 1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • セラクがタキイ種苗と農業IoTサービス「みどりクラウド」販売代理店契約を締結

    セラクがタキイ種苗と農業IoTサービス「みどりクラウド」販売代理店契約を締結

     農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供する株式会社セラクは、野菜・草花種子の販売において国内・世界で有数のシェアを持つ種苗メーカー、タキイ種苗株式会社と、農業IoTサービス「みどりクラウド」の販売代理店契約を締結い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  2. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  3. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  4. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  5. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  6. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  7. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  8. 日本初の電解水設備を導入したオランダ式の太陽光利用型植物工場が高知県南国市にオープン
     整水器シェアNo.1の日本トリムが連携協定を結ぶ高知県・南国市・JA南国市・高知大学の4者との官民…
  9. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  10. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  2. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  3. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
ページ上部へ戻る