投稿者プロフィール

植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

植物工場・農業ビジネス編集部一覧

  • NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発

    NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発

     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consumer Electronics Show;民間機器技術のイベント)で、デザイン性に優れた家電としての植物工場商品「キッチ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

    らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

     らでぃっしゅぼーや株式会社は、2017年2月9日より、法人向けの受発注システム「おまかせぼーや」を導入して食材を購入している園に、管理栄養士による献立提供と栄養相談のサービス提供を無償で行います。 保育園施設は人材不…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

    サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

     グローバルビジネス専門コンサルティングを行っているサイエスト株式会社は、インドに日本のコールドチェーン(低温流通体系)のシステムを展開するプロジェクトをスタートする。 ■プロジェクトスタートの背景 インドは世界…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農作物の海上輸送・鮮度保持電場装置付リーファーコンテナの販売を開始

    農作物の海上輸送・鮮度保持装置付きリーファーコンテナの販売を開始

     海上輸送コンテナの企画・設計・販売を手掛ける、SPDコンテナ事業開設準備室(神戸市東灘区、代表中川純一)は、鮮度保持装置付きリーファーコンテナの販売を開始した。同社では既に、昨年8月より香港へ桃・メロン・ぶどう等の輸出…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • みずほ情報総研、欧州・ロシア等の農林水産業研究事業の調査を受託

    みずほ情報総研、欧州・ロシア等の農林水産業研究事業の調査を受託

     みずほ情報総研株式会社は、2016年11月に農林水産省が公募した、ロシア・デンマークを対象とする「平成28年度 海外の寒地型農業地域に位置する主要国の農林水産業研究に係る調査委託事業」およびドイツ・フランスを対象とする…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スマホを活用し新興国の農家を支える「AGRIBUDDY」が総額73万USドルの資金を調達

    スマホを活用し新興国の農家を支える「AGRIBUDDY」が総額73万USドルの資金を調達

     新興国の農家向けの無料ウェブサービスおよび農業資材のクレジット販売を行うAGRIBUDDY LIMITED(本社:香港)は、株式会社iSGSインベストメントワークスを中心とする法人、ファンド及び加藤 順彦氏ら個人投資家…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JR東日本「地域再発見プロジェクト」で仙台市に農業会社などを設立

    JR東日本「地域再発見プロジェクト」で仙台市に農業会社などを設立

     JR東日本グループでは、2009年に立ち上げた「地域再発見プロジェクト」の一環で地産品の販路拡大や6次産業化に向けたモノづくりに取り組んでおり、仙台市内において農産物の生産から加工及び販売までを一体的に展開する農業新会…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サンパワー、太陽光発電を利用したLED植物工場の一般向け分譲販売(一区画270万円から)

    サンパワー、太陽光発電を利用したLED植物工場の一般向け分譲販売(一区画270万円から)

    太陽光発電と植物工場を手掛ける、株式会社サンパワーは、太陽光発電を利用したLED植物工場(茨城県石岡)を2017年2月7日より一区画270万円にて分譲販売を開始する。大きな特徴は太陽光発電の売電でLED電力と設置場所のラ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界初LAMP法による根こぶ病菌密度測定サービスを開始。栽培前に発病ポテンシャルを診断

    世界初LAMP法による根こぶ病菌密度測定サービスを開始。栽培前に発病ポテンシャルを診断

     東京大学と連携して植物病院を展開するベジタリア株式会社は、遺伝子検査・診断向けオリゴヌクレオチドなどの製造を行う株式会社ニッポンジーンマテリアルと共同で、世界で初めて、遺伝子検査(LAMP法)による根こぶ病菌密度測定サ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 機能性表示食品「カゴメトマトジュース」が出荷好調、前年比173%を達成

    機能性表示食品「カゴメトマトジュース」が出荷好調、前年比173%を達成

     カゴメ株式会社では、2016年2月2日より全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで機能性表示食品「カゴメトマトジュース」4品を発売開始した。今回、商品発売後1年間の出荷実績が、前年に対して173%(1)と好…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  2. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  3. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  4. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  5. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  6. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  7. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  8. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  9. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  10. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  2. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  3. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  4. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
ページ上部へ戻る