インドの綿農家のオーガニック栽培への移行支援/農家への経済的負担の軽減・環境保全にも貢献(伊藤忠・クルック)

伊藤忠商事は、インドの綿農家のオーガニック栽培(有機栽培)への移行を支援する事業「プレオーガニックコットンプログラムが、「2011年度グッドデザイン賞」で特別賞の「サステナブルデザイン賞(経済産業大臣賞)」を受賞した。ビジネスを通して持続可能な社会実現に貢献するプログラム、と評価された。
 

<販売商品の一部:クルックと伊勢丹が厳選、今治タオルとして名高い愛媛県今治市の生産者を選定>

 
プレオーガニックコットンプログラムは、オーガニック栽培に移行する3年の期間中、栽培支援費を加えて購入するとともに、有機農法の指導やオーガニック認証の取得サポートを行う内容(オーガニックコットンとして出荷するには、農薬の使用をやめてから3年が経過した畑で栽培する必要がある)。オーガニックコットンに認定される前に無農薬で育てた綿をプレオーガニックコットンと呼び、認定までの3年は収穫量が減り、農家の収入が減少する。そのため、農家の経済的な負担を軽減する支援が必要となる。
 
 
プログラムは、オーガニック関連事業のクルックと共同で展開。オーガニックに移行する農家の経済的な負担を軽減して生産地を広げるとともに、農薬や化学肥料が原因の環境・健康被害の解消を目指し、2007年に始めた。2011年11月の時点で延べ2500の農家を支援した。約40のブランドが、このプログラムを導入している。今後、伊藤忠は受賞を機にプレオーガニックコットンプログラムの拡大を進め、企業や消費者に一層の理解を求めていく、という。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  2. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  3. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  4. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  5. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  8. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  9. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  10. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  2. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  3. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
  4. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
ページ上部へ戻る