野村アグリプランニング&アドバイザリー、株式会社武蔵野種苗園と共同で北海道に農業生産法人の設立/蓄積したノウハウを活用

植物工場IT活用事例セミナー

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社(以下、NAPA)は、同社100%出資子会社の野村ファーム株式会社が株式会社武蔵野種苗園(東京都豊島区)と共同で農業生産法人「野村ファーム北海道株式会社」(以下「共同出資会社」)を設立したと発表した。共同出資会社は、露地や施設での農産物生産を行うとともに、蓄積した生産技術、農業経営、マーケティング等のノウハウをNAPAのソリューション提供などに活用する
 

<共同出資会社の概要(日経プレスリリースより)>
1 商号:野村ファーム北海道株式会社(NOMURA FARM HOKKAIDO CO.,Ltd.)
2 設立:2011年9月
3 所在地:北海道江別市江別太
4 代表者:取締役社長:土手和義
5 資本金:7,500万円
6 議決権比率:農業生産者80%、野村ファーム10%、武蔵野種苗園10%

<株式会社武蔵野種苗園の概要> (ご参考)
1 商号:株式会社武蔵野種苗園
2 設立:1963年5月
3 所在地:東京都豊島区南池袋
4 代表者:代表取締役社長:油木大樹
5 資本金:3,000万円