完全人工光型の苗・植物工場を稼働/全国にて苗生産・販売を行うベルグアース(愛媛県宇和島)がジャスダック上場へ

野菜苗の生産・販売(一部、苗専用型・植物工場も稼働)を行うベルグアース(宇和島市)は10月21日、大阪証券取引所からジャスダック市場への上場を承認された。上場は11月29日の予定。県内の農業法人の上場は初めてで、南予では2004年12月のヨンキュウ(宇和島市)以来2社目となる。

ベルグアースは、地元出身の山口社長が1996年2月に設立した山口園芸(宇和島市)を、2001年1月に分社化した。本社を同市津島町北灘に置く。
 
 
宇和島のほか長野県東御市と岩手県花巻市に直営農場、全国に17の委託農場を持ち、トマトやキュウリ、ナスなどの苗年間約2500万本を全国の種苗会社やJA、量販店に販売している室内で光、水、温度などをコンピューター制御する閉鎖型苗生産システムを開発し、06年に導入。病害虫の侵入を防ぎ、減・無農薬栽培を可能にした

資本金は2億3320万円。従業員は160人。10年10月期の売上高は29億8千万円、経常利益1億8千万円、当期純利益は8千万円。以下、詳細情報を掲載しておく。
 

<新規上場承認>◇ジャスダック◇ベルグアース
事業内容=野菜の接ぎ木苗の生産販売、農業資材の仕入れ販売など
上場予定日=11月29日
本社=愛媛県宇和島市
社長=山口一彦
資本金=2億3320万円
公募=25万株
売り出し=17万4400株
オーバーアロットメントによる売り出し=6万3600株
ブックビルディング期間=11月9〜15日
申込期間=11月18〜24日
払込日=11月28日
主幹事=野村証券

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  2. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  3. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  4. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  5. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  8. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  9. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  10. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  2. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  3. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  4. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
ページ上部へ戻る