完全人工光型の苗・植物工場を稼働/全国にて苗生産・販売を行うベルグアース(愛媛県宇和島)がジャスダック上場へ

野菜苗の生産・販売(一部、苗専用型・植物工場も稼働)を行うベルグアース(宇和島市)は10月21日、大阪証券取引所からジャスダック市場への上場を承認された。上場は11月29日の予定。県内の農業法人の上場は初めてで、南予では2004年12月のヨンキュウ(宇和島市)以来2社目となる。

ベルグアースは、地元出身の山口社長が1996年2月に設立した山口園芸(宇和島市)を、2001年1月に分社化した。本社を同市津島町北灘に置く。
 
 
宇和島のほか長野県東御市と岩手県花巻市に直営農場、全国に17の委託農場を持ち、トマトやキュウリ、ナスなどの苗年間約2500万本を全国の種苗会社やJA、量販店に販売している室内で光、水、温度などをコンピューター制御する閉鎖型苗生産システムを開発し、06年に導入。病害虫の侵入を防ぎ、減・無農薬栽培を可能にした

資本金は2億3320万円。従業員は160人。10年10月期の売上高は29億8千万円、経常利益1億8千万円、当期純利益は8千万円。以下、詳細情報を掲載しておく。
 

<新規上場承認>◇ジャスダック◇ベルグアース
事業内容=野菜の接ぎ木苗の生産販売、農業資材の仕入れ販売など
上場予定日=11月29日
本社=愛媛県宇和島市
社長=山口一彦
資本金=2億3320万円
公募=25万株
売り出し=17万4400株
オーバーアロットメントによる売り出し=6万3600株
ブックビルディング期間=11月9〜15日
申込期間=11月18〜24日
払込日=11月28日
主幹事=野村証券

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  2. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  3. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  4. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  5. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  6. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  7. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  8. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  4. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
ページ上部へ戻る