グランパなど千葉や静岡などの施設園芸・植物工場企業8社が初の業界組織設立。品質管理・企画の統一、共通ブランド化を目指す(施設野菜バンク)

植物工場で野菜を栽培する8社が、初の業界組織「一般社団法人施設野菜バンク(野菜BANK)」を設立した。多様な顧客に対応するために出荷量の確保が課題となっているが、組織を通じて連携を深め、補完し合う狙い(直販・安定供給を確立)。会員企業で品質管理・規格の統一を図り、生産物の共通ブランド化も目指す
 
 
組織は9月下旬に設立した。会員は、横浜市中区の「グランパ」、同市緑区の「横浜石井農場」をはじめ、千葉や静岡など1都4県の会社。いずれの社も、太陽光を採り入れた屋内での水耕栽培で野菜を生産している。気候変動などの影響を受けずに安定価格で安定供給ができるため、恒常的に一定種類の野菜を使っている外食産業を中心にニーズは高いという。しかし、スーパーなど大口の顧客に対応するためには相当量の野菜を確保する必要がある
 
 
野菜BANKでは、会員企業間で野菜を一定料金で購入できるシステムを構築中。野菜の数量確保のほか、品質管理や生産コスト削減のための情報共有、生産設備の規格化や配送設備の共有化など、新たな農業経営を目指すという。目標取扱数量について野菜BANK事務局は、レタスを例に挙げ、「将来的に国内の露地栽培の年間生産数量のうちの10%の量を取り扱っていきたい」と話している。現在の水耕・植物工場レタス全体のシェアは1%にも満たない状況であるので、さらなる規模拡大・量産化の必要性があるだろう。
 
 
野菜BANK理事長の阿部隆昭グランパ社長(68)は、高齢化や担い手不足など課題が多い日本の農業に関して「植物工場での野菜栽培は次世代の大きな産業の一つになる。若い後継者を育て、食料自給率を上げていきたい」とし、組織として植物工場の普及にも取り組んでいくという。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  2. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  3. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  4. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  5. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  6. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  7. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  8. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  9. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  10. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  2. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  3. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  4. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
ページ上部へ戻る