使用エネルギー削減・低炭素を実現する持続可能な低コスト型植物工場の実証実験<光ダクト、バガス炭などを利用、沖縄デージファーム>

コンピューターや通信技術などのICTを駆使して植物工場の生産性を高める「沖縄デージファーム詳細記事)では、NPO亜熱帯バイオマス利用研究センターを中心に、有識者や企業、自治体関係者でつくる沖縄デージファーム協議会をつくり、様々な実証実験を行っている。7日に開催された植物工場ICT事業総括シンポジウムでは、琉球大学の上野正実(NPO亜熱帯バイオマス利用研究センター理事長)、川満芳信、近藤義和教授らが沖縄の気候風土に合った低コスト型植物工場の研究成果を発表した
 
 
シンポジウムでは、エネルギーコストを下げるために太陽の光を室内に取り込む「光ダクト」サトウキビの搾りかすでできた「バガス炭」を利用した集熱システムによる冷房稼働について発表。川満教授は「冷房や除湿に必要なエネルギーをいかに低コスト、低炭素で生み出すかが沖縄の植物工場の課題」と指摘する。
 
光ダクトは、表面処理鋼鈑や機能材料などの製造・販売を手掛ける東洋鋼鈑との共同研究。太陽光から植物の光合成に必要な波長(400〜700ナノメートル)だけを透過させ、熱や紫外線などを通さない特殊な鋼鈑を利用。光を取り込む角度などを工夫し、電力を使わずレタス栽培に成功した。
 

<写真:東洋鋼鈑社の光ダクトを利用した教育施設,緑の教育館より>

 

一方、サトウキビの搾りかすでできた「バガス炭化物」を利用した集熱システムでは、バガスにある微多孔が太陽光を効率的に吸収して熱に変換する特性に着目。集めた熱で冷房を稼働させる仕組みを開発した
 
 
植物工場は蛍光灯やLEDが放出する熱の冷却にコストが掛かることが難点。光ダクトで外部からの熱を極力抑え、冷却に必要なエネルギーにバイオマスなどを活用することで、運営費用の大幅削減が期待できるとした。バガス炭は培地として利用した場合でも植物の成長を促進する効果があるという。川満教授はバガスに含まれるミネラル成分の効果とみている。教授らはほかに、ニガリを使った液肥の効果や、廃液の出ない噴霧栽培の方法などを研究しており、持続可能な低コストのシステムを構築し、実用化を目指している。
 
また、上野教授は空き店舗などに植物工場を導入し、高齢者など社会的弱者が主体的に関われる総合的な運営・管理の仕組みを提案。インターネットのeラーニングで工場管理などの実務を学ぶ人材育成にも取り組むことを紹介した。<参考:沖縄タイムスより>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  2. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  3. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  4. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  5. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  6. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  7. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  8. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  9. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  10. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  2. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  3. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  4. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
ページ上部へ戻る