希少糖を活用した農薬・肥料開発へ<香川大/三井化学アグロ/四国総研など>レタス・トマト等の養液栽培における成長促進や病害防除効果が確認

香川大学、農薬メーカーの三井化学アグロ、四国電力子会社の四国総合研究所は、自然界にまれにしか存在しない希少糖を使った農薬や肥料を開発するこれまでの研究で病害防除や生育促進などの効果を確認しており、研究結果をもとに2013年度をメドに実用化を目指す。このほど、独立行政法人の農業・食品産業技術総合研究機構から「イノベーション創出基礎的研究推進事業」の発展型研究に認定された。11年度から3年間、6千万円を上限に助成を受け、実用化の研究を進める。
 
 
これまでの研究では、希少糖の農業分野での効果が明らかになった。レタスの養液栽培では、希少糖の一種「D-プシコース」を肥料溶液に添加すると、従来比1.2倍に生育を促進したり立ち枯れ病を防いだりする効果が明らかになった。また、トマト栽培では「D-プシコース」を添加することで高糖度のトマトができた。収量も従来の塩分を添加する方法よりも多かった。
 
 
この他にも、別の種類の希少糖である「D-タガトース」の添加による病害防除効果や「D-アロース」のイチゴ炭そ病防除効果も明らかになっており、今後は実用化に向けて、農薬や肥料として使う際の適度な希少糖の濃度や大量生産の方法などを研究する。また農薬として使う際に必要になる、農薬取締法に基づいた登録など、実務面での作業も進めていく。
 
 
四国総研の石田豊・バイオ研究部長は「タガトースなどは食品にも使われており、希少糖を活用できれば安全な農薬になる」と期待を寄せる。香川県では、希少糖を使ったバイオ産業育成の動きが進んでいる。食品分野では希少糖を使った甘味料「レアシュガースウィート」を産学連携で開発し、食品メーカーへの提供を始めた。食品関連の松谷化学工業は、香川県宇多津町に10億円を投資して今年度から工場を建設する予定で、県内の投資や雇用創出につながっている。香川大医学部などでは、医療分野で応用研究が進んでいる。農業分野でも実用化が進めば新たな産業を生み出す契機になると期待される。<参考:日本経済新聞より>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  2. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  3. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  4. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  5. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  6. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  7. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  10. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  2. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  3. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  4. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
ページ上部へ戻る