希少糖を活用した農薬・肥料開発へ<香川大/三井化学アグロ/四国総研など>レタス・トマト等の養液栽培における成長促進や病害防除効果が確認

香川大学、農薬メーカーの三井化学アグロ、四国電力子会社の四国総合研究所は、自然界にまれにしか存在しない希少糖を使った農薬や肥料を開発するこれまでの研究で病害防除や生育促進などの効果を確認しており、研究結果をもとに2013年度をメドに実用化を目指す。このほど、独立行政法人の農業・食品産業技術総合研究機構から「イノベーション創出基礎的研究推進事業」の発展型研究に認定された。11年度から3年間、6千万円を上限に助成を受け、実用化の研究を進める。
 
 
これまでの研究では、希少糖の農業分野での効果が明らかになった。レタスの養液栽培では、希少糖の一種「D-プシコース」を肥料溶液に添加すると、従来比1.2倍に生育を促進したり立ち枯れ病を防いだりする効果が明らかになった。また、トマト栽培では「D-プシコース」を添加することで高糖度のトマトができた。収量も従来の塩分を添加する方法よりも多かった。
 
 
この他にも、別の種類の希少糖である「D-タガトース」の添加による病害防除効果や「D-アロース」のイチゴ炭そ病防除効果も明らかになっており、今後は実用化に向けて、農薬や肥料として使う際の適度な希少糖の濃度や大量生産の方法などを研究する。また農薬として使う際に必要になる、農薬取締法に基づいた登録など、実務面での作業も進めていく。
 
 
四国総研の石田豊・バイオ研究部長は「タガトースなどは食品にも使われており、希少糖を活用できれば安全な農薬になる」と期待を寄せる。香川県では、希少糖を使ったバイオ産業育成の動きが進んでいる。食品分野では希少糖を使った甘味料「レアシュガースウィート」を産学連携で開発し、食品メーカーへの提供を始めた。食品関連の松谷化学工業は、香川県宇多津町に10億円を投資して今年度から工場を建設する予定で、県内の投資や雇用創出につながっている。香川大医学部などでは、医療分野で応用研究が進んでいる。農業分野でも実用化が進めば新たな産業を生み出す契機になると期待される。<参考:日本経済新聞より>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  2. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  3. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  4. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  9. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  10. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  2. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  3. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  4. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
ページ上部へ戻る