米国・NYにおける屋上を活用したアーバンファーム事例の増加/不動産開発企業や現地NPO、レストランオーナーが連携した本格的な事業展開も

前回のレポートでもご紹介したが、ニューヨーク(NY)ではいくつかの本格的な屋上ファームが稼働している。今回、ご紹介するRiverparkファームもその一つ。何も使用されていなかったスペースを活用し、数ヶ月間で巨大な屋上アーバンファームを完成させている。本ファームはNY・マンハッタンの巨大タワー群の中にあり、NY市民からも注目を集めている建物となっている。
 

 
NYには、地産地消(店産店消)を実現するためにレストランのある高層タワーの屋上内で栽培する事例が多いが、本ファームのように巨大な敷地で栽培する事例はない。例えば、キュウリだけの収穫量でも、平均して1日20〜40kgを収穫することができる
  
現時点では、栽培を開始してから1カ月程であり、トマト、ニンジン、キュウリ、レタス、ハーブなどの様々な野菜6000株程を栽培しており、既に周辺のレストランにも供給している。あくまで、本ファームは一時的な栽培場所であり、2012年の秋には近くの高層タワー屋上に移動する予定である。屋上では土を入れた木製の箱で栽培しており、自由に持ち運びが可能な方式を採用している。よって、季節によって日光が当たる場所に移動することもでき、発芽・育苗は都市近郊ファームにて実施すれば、収穫サイクルの短縮にもなる。
 

<今回のRiverparkファームにも、建物内にはレストランがある>

 
このように建物やレストランのオーナー、不動産開発会社、さらにはNYでのアーバンファームを推進するNPO団体(GrowNYCなどが連携しながら、事業として本格展開する事例が増えている。地産地消やファーマーズマーケットを支持する消費者が現地には多く、建物内のレストランやその他の施設の集客増にも、しっかり結びついているようだ
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  2. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  3. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  4. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  5. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  8. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  9. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  10. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  2. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  3. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  4. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
ページ上部へ戻る