アグロ・イノベーション2011(11月30日〜12月2日)のお知らせ<日本能率協会>/施設園芸や植物工場・農業6次産業化を推進する展示会

社団法人日本能率協会では、2011年11月30日から12月2日の3日間、千葉県の幕張メッセを会場に、「アグロ・イノベーション2011」を開催いたします。この展示会は、1986年に「施設園芸技術展」として開催され、以来、一貫して植物工場を中心に農業に焦点を当て続けている展示会です。以下、ご案内となります。
 
 
本展示会の出展製品は、品種や栽培施設、関連資材などを中心に、「農業の6次産業化」を踏まえて、産地加工向けの選別機や洗浄機、包装機器や包材などが展示されます。また、農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェアと同時開催、相互入場を実施することで、産学連携を図り、農業の振興を目指します
 

アグロ・イノベーション2011 開催概要
■会期:2011年11月30日(水)〜12月2日(金) 9:30〜16:30
■会場:幕張メッセ
■主催:社団法人日本能率協会
■企画主体:アグロ・イノベーション組織委員会
■学術共催:日本農学会 全国農学系学部長会議(申請中、順不同)
■展示規模:200社/400小間(予定)
■入場予定者数:35,000名
■企業出展申込締切日:2011年8月26日(金)
 
<出展ゾーン>
【農業・園芸生産技術展】

種子・種苗・生産物、耕うん・整地用機械、育苗・定植用資機材、生産・栽培施設・資材、収穫・調整・産地加工用資機材、肥料・農薬・植物活性剤、環境配慮型製品、GAP関連製品・サービス

【青果物流通・加工技術展】
農産加工用機器・資材、包装機器・包材、物流機器、店舗用什器・資材

【生産・農産向け情報技術コーナー】
圃場用情報機器・システム、農産加工・流通向け機器・システム、各ソフトウェア

【農業参入受入自治体コーナー】
農業参入可能区域を有する自治体等

【展示即売コーナー】
刃物類、除草器具類、省力化農作業用品、衣類、作業靴、作業安全用品・用具

【おこめパビリオン】
耕うん・整地用機械、育苗・定植用資機材、栽培管理資機材、収穫機、
農産加工用機器・資材

【省エネ・創エネパビリオン】
照明器具、温度環境制御機器、創エネ関連システム

【食の安全パビリオン】
農産加工機器、計測・検査・分析機器、情報管理機、団体
 
***************
【本件に関する問い合わせ、ご連絡は下記まで】
アグロ・イノベーション事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
(社)日本能率協会 産業振興事業ユニット内
TEL:03-3434-1988 / FAX:03-3434-8076
e-mail : ai-e[@]jma.or.jp ( [ ] カッコをはずしてご連絡下さい)
アグロ・イノベーション2011: http://www.jma.or.jp/ai

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  2. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  3. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  4. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  5. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  6. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  7. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  2. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  3. 発電過程から出るCO2と廃熱を植物工場に利用。キャタピラー社とサンセレクトが戦略的提携を発表
     30年以上の太陽光利用型植物工場による高品質野菜の生産を行うサン・セレクト プロデュース社と建設・…
  4. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
ページ上部へ戻る