アグロ・イノベーション2011(11月30日〜12月2日)のお知らせ<日本能率協会>/施設園芸や植物工場・農業6次産業化を推進する展示会

社団法人日本能率協会では、2011年11月30日から12月2日の3日間、千葉県の幕張メッセを会場に、「アグロ・イノベーション2011」を開催いたします。この展示会は、1986年に「施設園芸技術展」として開催され、以来、一貫して植物工場を中心に農業に焦点を当て続けている展示会です。以下、ご案内となります。
 
 
本展示会の出展製品は、品種や栽培施設、関連資材などを中心に、「農業の6次産業化」を踏まえて、産地加工向けの選別機や洗浄機、包装機器や包材などが展示されます。また、農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェアと同時開催、相互入場を実施することで、産学連携を図り、農業の振興を目指します
 

アグロ・イノベーション2011 開催概要
■会期:2011年11月30日(水)〜12月2日(金) 9:30〜16:30
■会場:幕張メッセ
■主催:社団法人日本能率協会
■企画主体:アグロ・イノベーション組織委員会
■学術共催:日本農学会 全国農学系学部長会議(申請中、順不同)
■展示規模:200社/400小間(予定)
■入場予定者数:35,000名
■企業出展申込締切日:2011年8月26日(金)
 
<出展ゾーン>
【農業・園芸生産技術展】

種子・種苗・生産物、耕うん・整地用機械、育苗・定植用資機材、生産・栽培施設・資材、収穫・調整・産地加工用資機材、肥料・農薬・植物活性剤、環境配慮型製品、GAP関連製品・サービス

【青果物流通・加工技術展】
農産加工用機器・資材、包装機器・包材、物流機器、店舗用什器・資材

【生産・農産向け情報技術コーナー】
圃場用情報機器・システム、農産加工・流通向け機器・システム、各ソフトウェア

【農業参入受入自治体コーナー】
農業参入可能区域を有する自治体等

【展示即売コーナー】
刃物類、除草器具類、省力化農作業用品、衣類、作業靴、作業安全用品・用具

【おこめパビリオン】
耕うん・整地用機械、育苗・定植用資機材、栽培管理資機材、収穫機、
農産加工用機器・資材

【省エネ・創エネパビリオン】
照明器具、温度環境制御機器、創エネ関連システム

【食の安全パビリオン】
農産加工機器、計測・検査・分析機器、情報管理機、団体
 
***************
【本件に関する問い合わせ、ご連絡は下記まで】
アグロ・イノベーション事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
(社)日本能率協会 産業振興事業ユニット内
TEL:03-3434-1988 / FAX:03-3434-8076
e-mail : ai-e[@]jma.or.jp ( [ ] カッコをはずしてご連絡下さい)
アグロ・イノベーション2011: http://www.jma.or.jp/ai

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  2. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  3. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  4. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  5. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  6. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  7. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  8. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  9. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  10. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
  2. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  3. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  4. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
ページ上部へ戻る