六次産業化・農商工連携支援のためのフリーズドライ(真空凍結乾燥法)の試験受託・サンプル無償サービス開始<リレーションズ株式会社>

植物工場IT活用事例セミナー

農林業生産と加工・販売の一体化地域資源を活用した新たな産業の創出、及び地域農業の活性化を図るために、各自治体では農商工連携や6次産業化の推進を実施している。例えば、6次産業化では事業認定されれば、無利子融資や専門家のアドバイスなどが受けられる。その他、中小企業や農林漁業者らの連携による商品開発を後押しするために農商工ファンドも各地で設立されている。
 
 
こうした中、リレーションズ株式会社では、農産物などの規格外品や未利用部分を利用した高付加価値・加工食品開発を実施する生産者・団体、または食品加工事業者へ向けた、加工試作品の支援を開始した
 

 

具体的には、高付加価値な乾燥加工方法として実績のあるフリーズドライ(真空凍結乾燥法)の試験受託サービスを行い、試作試験希望農産物サンプルが少量(〜約6kgまで)であれば、今回サービス初動に際し初回のみFD試験を無償で実施します
 
希望される方は、洗浄・冷凍処理されたものを用意して頂き、運賃のみ負担が必要。その他、依頼条件(包装条件、粉砕加工、スケールアップ等)により諸経費・別途費用が発生する場合は事前相談を実施。ご相談は同社WEBサイトより、お問合せ下さい。