みらい社の指導を受けLEDを一部利用した完全閉鎖型植物工場を開設。地下水熱クーラーを初めて採用<柿田川野菜・ミツイシ>

三島市のミツイシ野菜工房が完全人工光による農産事業に乗り出した。発光ダイオード(LED)照明、地下水を使った冷却システム、太陽光発電装置など先端技術を投じた野菜生産工場を清水町の沼津卸団地内に整備し、23日、関係者に披露した。完全人工光の工場としては県内最大で、全国でも上位に入る規模。「柿田川野菜」のブランドでレタス、グリーンリーフなどを8月から出荷する予定である。
 
 
食の安全、安定供給に向けた社会への提案として参入した。工場は鉄骨2階建てで、2階フロアに衛生管理をした約490平方メートルの栽培室を設けた。無農薬の水耕栽培で、設備や運用は完全人工光型植物工場で先駆的な立場の「みらい」から指導を受ける。
 
 
20〜24度の栽培環境を保つため、低温安定性がある地下水を栽培室の天井に巡らせて室内を冷やす「地下水熱クーラー」を国内の野菜工場として初採用した。クーラーを通過した水は屋上に散布し、建物全体の冷却にも充てる。照明は生育段階に応じてLEDと蛍光灯を組み合わせる。照明と温度管理に電力が欠かせないため、太陽光の自家発電で一部を補う。
 
 
「現時点で考えられる最先端の植物工場」で栽培するのは、レタス、バジル、ルッコラ、グリーンリーフなど。栽培日数は20日〜45日。品目にもよるが、1日当たり3千株を生産する能力がある。同社・石川社長(69)は地方の有力家電チェーンとして知られた三石電化センター(エディオンと事業統合)の生みの親。長年の接客販売で培った営業のノウハウを、野菜の販売に投入する。
 
 
本格販売開始前の7月は、生産した野菜を東日本大震災の被災地に送るという。石川社長は農産事業を「第2の創業」と位置付け、「気象の変動に左右されず、安全安心の食料を安定供給し、『柿田川野菜』のブランドを育てたい。事業の仲間も広げていきたい」と話した。<参考:静岡新聞より> 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  3. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  4. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  7. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  8. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  9. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  10. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  3. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  4. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
ページ上部へ戻る