7月15日:東日本大震災による農業被害報告会・意見交換会(千葉大学サイエンスカフェプロジェクト)

千葉大学サイエンスカフェ・プロジェクトでは、千葉大学園芸学部の研究室・教授陣の協力を得て「東日本大震災による農業被害報告会・意見交換会」を7月15日(金)に開催する。企業だけでなく、学生や市民などを対象にした会合となっておりますので、ご興味がある方は是非とも、ご参加下さい。以下、お知らせ詳細となります。
 

東日本大震災による農業被害報告会&意見交換会
3月11日、あの日の地震によって発生した揺れ、大津波によって多くの産業が大きな打撃を受けました。今回は千葉大学園芸学部の数多くの先生方の協力を得て、「農業の震災被害報告会&意見交換会」と題しまして東北、千葉県内の農業被害の現状を学生、市民の皆様向けに報告会を開催致します。
 
あの日農業の現場で何が起きたのか?
3ヶ月以上経った今どうなっているのか?
農業のこれからの復興は?

そして
専門家の集団である大学は何をすべきなのか?
私達は何をすべきなのか?
研究者、学生、市民の皆様が情報を共有し議論をする場を私達は提供します。
 
日時: 7/15(金曜日)16:30〜19:00(場の状況により時間延長)
場所: 千葉大学松戸キャンパス 園芸学部D棟-112教室
参加費: 学生100円 大人500円 菓子・飲み物付き
司会: 園芸学科/生物環境気象学研究室 松岡延浩教授
千葉大サイエンスカフェプロジェクト代表 佐川将平

【講演内容・講演者】
・東北の農業被害について 〜蔬菜研グループの考える復興プランの発表〜 (60分)
(園芸学科/蔬菜園芸学研究室 篠原温教授)
・千葉県内の農業被害について (30分)
(園芸学部園芸学科2年 佐川将平)
・原発事故被災地に対して千葉大学が出来ること (30分)
(緑地環境学科/再生生態学研究室 小林達明教授)

【全体質問】
〜私たちになにができなにをすべきか フリーディスカッション〜 (30〜60分)
(司会:園芸学科/生物環境気象学研究室 松岡延浩教授)

⇒ 詳細は千葉大学サイエンスカフェ・プロジェクトにて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  2. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  3. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  4. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  5. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  6. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  7. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  8. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  9. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  10. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  3. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  4. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
ページ上部へ戻る