7月15日:東日本大震災による農業被害報告会・意見交換会(千葉大学サイエンスカフェプロジェクト)

千葉大学サイエンスカフェ・プロジェクトでは、千葉大学園芸学部の研究室・教授陣の協力を得て「東日本大震災による農業被害報告会・意見交換会」を7月15日(金)に開催する。企業だけでなく、学生や市民などを対象にした会合となっておりますので、ご興味がある方は是非とも、ご参加下さい。以下、お知らせ詳細となります。
 

東日本大震災による農業被害報告会&意見交換会
3月11日、あの日の地震によって発生した揺れ、大津波によって多くの産業が大きな打撃を受けました。今回は千葉大学園芸学部の数多くの先生方の協力を得て、「農業の震災被害報告会&意見交換会」と題しまして東北、千葉県内の農業被害の現状を学生、市民の皆様向けに報告会を開催致します。
 
あの日農業の現場で何が起きたのか?
3ヶ月以上経った今どうなっているのか?
農業のこれからの復興は?

そして
専門家の集団である大学は何をすべきなのか?
私達は何をすべきなのか?
研究者、学生、市民の皆様が情報を共有し議論をする場を私達は提供します。
 
日時: 7/15(金曜日)16:30〜19:00(場の状況により時間延長)
場所: 千葉大学松戸キャンパス 園芸学部D棟-112教室
参加費: 学生100円 大人500円 菓子・飲み物付き
司会: 園芸学科/生物環境気象学研究室 松岡延浩教授
千葉大サイエンスカフェプロジェクト代表 佐川将平

【講演内容・講演者】
・東北の農業被害について 〜蔬菜研グループの考える復興プランの発表〜 (60分)
(園芸学科/蔬菜園芸学研究室 篠原温教授)
・千葉県内の農業被害について (30分)
(園芸学部園芸学科2年 佐川将平)
・原発事故被災地に対して千葉大学が出来ること (30分)
(緑地環境学科/再生生態学研究室 小林達明教授)

【全体質問】
〜私たちになにができなにをすべきか フリーディスカッション〜 (30〜60分)
(司会:園芸学科/生物環境気象学研究室 松岡延浩教授)

⇒ 詳細は千葉大学サイエンスカフェ・プロジェクトにて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  2. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  3. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  4. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  5. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  6. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  9. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  10. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  2. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  3. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  4. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
ページ上部へ戻る