直売所・農家レストラン・農業体験ツアーなど地方の農と食の「サービス」に特化した初めての農商工連携人材育成事業

当法人と提携機関であるNPO法人農商工連携サポートセンターでは以下のような地方の食と農の「サービス」に特化した初めての農商工連携人材育成事業を実施いたします。受講料自体は無料ですので、ご興味がある方は是非ともご応募下さい。ただし、応募者多数の場合は書類選考させていただきますので、ご了承下さい。
 
 
「食農サービス起業塾」

「食農サービス起業塾」とは、直売所、農家レストラン、農業体験ツアーなど、地方の食と農の「サービス」に特化した初めての農商工連携人材育成事業。応募条件は、直売所、農家レストラン、体験農業などで起業を目指している方で、講座、実地研修ともに全会出席できる人なら年齢問わず参加が可能。募集人数は20名で、受講料は無料です。
 
 
所定の単位(時間数)を取得し、最終回に事業計画を発表した修了者には全国中小企業団体中央会より修了証が交付されるとともに、中央会のウェブサイト「農商工連携Platz」に専門家として登録されます。プログラムの詳細とお申し込みはこちらから
 

「食農サービス起業塾」のプログラム概要
===================================
【主催】NPO法人農商工連携サポートセンター
【研修スケジュール】7月2日(土)〜11月12日(土)
【研修実施場所】
  ちよだプラットフォームスクウェア会議室
  東京都千代田区神田錦町3−21
   ※7/17〜7/18は長野県安曇野、9/17〜9/18は静岡県富士宮市で合宿(1泊2
日)。
【講師】
  大塚洋一郎(農商工連携サポートセンター 代表理事)
  澁澤栄(東京農工大学 教授)
  杉本淳(えがおつなげて 理事)
  毛賀澤明宏(産直新聞 編集長)
  大寺規夫(ビジネスアソシエイツ 代表)
  光井将宇(中小企業基盤整備機構サブマネージャー)
  大和田順子(ロハスビジネスアライアンス 共同代表)
  清水慎一(JTB 常務取締役)
  西辻一真(マイファーム 代表取締役)
  松木一浩(ビオファームまつき 代表取締役)

【応募資格】
  講座、実地研修ともに全回出席できる方。
  ※農林漁業者及びこれから起業を考えている方を優先します。
【受講料】 無料
     ※ただしテキストとして使用する書籍1400円及び実習先
      の食費については実費をいただきます。
【募集期間】 5月18日(水)〜6月20日(月)17:00
【定員】  20名
   応募者多数の場合は書類選考させていただきます。
   選考結果は6月22日までにメールでお知らせします。
【お問い合わせ】
   NPO法人農商工連携サポートセンター 担当:近藤
   TEL/FAX:03−5259−8097
   info@npo-noshokorenkei.jp