スマートフォンから小型のLED植物工場を遠隔制御。育成記録はクラウド化・サーバ上で保管し、多方面に利用を検討(ブリリアントサービス)

今までも家庭用サイズの小型・植物工場とPCをつないだサービスについて、国内外での様々な事例をご紹介してきた(例えば国内ではアイティプランツ社の事例、海外ではClick & Growの事例など)。その他にも、実験的なプロジェクトではあるものの、iPhoneなどの携帯電話から遠隔操作ができる世界最小LED植物工場の事例も過去に取り上げたことがあった。
 
 
今回、ブリリアントサービス本プロジェクト専用サイト)では、グーグルが開発した携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンを使って、小型のLED植物工場を栽培・遠隔管理、参加者が生育したデータはネットワークを介して情報システムを提供するクラウドコンピューティングのサーバ上で保管できるサービスの開発を行っている。将来的には、過去の栽培記録を自動再生できたり、参加者自身が保持している栽培記録・ノウハウを登録して販売することも視野に入れている、という。
 

<同社が提案するfarmbox, カリフォルニアの展示会にて発表予定>

<クラウド技術を利用した生育データ管理イメージ図(写真・図は同社のプレスリリースより>

 
国内において、農業分野のIT(情報技術)導入が遅れていることは周知のことであり、2006年の農水省調査によると、農業経営にIT(情報技術)機器を利用している比率は24%、といった調査結果もある。普段からPCや携帯電話・スマートフォンを生活の一部として利用している人々に家庭菜園から始めてもらい、別の角度から農業分野へのIT化を進めていくことも、一つのアイデアではないだろうか。同社の取り組みは非常に期待ができ、今後も継続的に経過報告などを行っていきたい、と考えております。以下、同社によるプレスリリースです。
 

Android OSとクラウドシステムに対応した/LED植物工場『farmbox』を発表
〜 同時に「farmbox Alliance」を結成・共同開発メンバーの募集を開始 〜

株式会社ブリリアントサービス(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:杉本 礼彦)は、Android OS上の動作及びクラウドシステムによるデータ蓄積・活用技術を特徴とするLED植物工場『farmbox(ファームボックス)』を開発、本日(5月11日)カリフォルニアにて開催している「Google I/O 2011 Developer Conference」にて発表致します。

併せて、「farmbox Alliance(ファームボックス・アライアンス)」を結成し、farmboxの共同開発を行うメンバー(企業・団体)を募集致します。

<『farmbox』(英語) URL>
http://sites.google.com/site/bsfarmbox/

<「Google I/O 2011 Developer Conference」(英語) URL>
http://www.google.com/events/io/2011/index-live.html
 
【『farmbox』の概要】
『farmbox』は下記の特長をもつ、LED照明を用いた完全制御型の植物工場のプロダクトです。

◆Android OSをベースとした、太陽光を必要としない完全制御型植物工場
◆Android携帯端末から下記のような制御・管理が可能
 ・植物の育成に光源であるLED照明を制御
 ・栽培状況(植物の画像、気温、水温など)の監視
◆クラウドシステムを有効活用する下記の機能を実現(一部開発中)
 ・植物の育成状況(光源パターンなど)を自動的にクラウド上に栽培記録として保存
 ・過去の栽培記録を元に光源パターンを自動再生することにより、自動栽培が可能
 ・栽培記録をマーケットに登録して販売、他者が作成した育成データをマーケットから購入し、自身の栽培データとして再生することで栽培を行う
 ・マーケットに保存された大量の栽培記録をデータマイニングし、栽培環境と生育状況に関する統計情報から植物に関する新たな知見を導きだす
 
【「farmbox Alliance」結成 及び メンバー募集について】
「farmbox Alliance」は『farmbox』の開発を目的とした、様々な業界・業種からなる共同開発チームです。今回、アライアンスの結成において企業・大学等から、下記に該当するメンバーを募集致します。

◆ハードウェア開発
 ・筐体開発の実績がある企業または団体
 ・循環系開発(ポンプ、配管等)の実績がある企業または団体
 ・植物工場用LED照明開発の実績がある企業または団体
 ・センサ系開発(防水加工された温度・湿度・照度センサ、水溶液の濃度センサなど)の実績がある企業または団体
◆農業関係者・研究者・学者等
 ・水耕栽培の実績がある者

上記に該当しない場合でも、弊社が特別に認可した場合も加入可能です。興味がございます企業様・団体様は、下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

詳細はプレスリリースにて

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  2. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  5. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  6. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  7. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  8. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  9. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  10. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  2. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
  3. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
  4. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
ページ上部へ戻る