国内最大規模の研究施設である大阪府立大学にてレタスの生産/サブウェイが2店舗目の店舗併設型植物工場をオープン

先日オープンした大阪府立大学の植物工場施設にて、6月1日に初収穫されたレタス1キロが、学内に店舗があるサンドイッチチェーン「サブウェイ」に出荷された。今後は連日、約20キロが収穫できる予定で、デパートなどにも販路を開拓していく、という。大阪府大の工場は栽培と基礎研究の2棟延べ2000平方メートル、総事業費11億円
 
 
大学内にて稼働する植物工場は約39平方メートルで15段の棚に、葉を広げた株が並ぶ。搬送機で棚を移動させてレタスをつみ取る。小さな苗を上段に、生育した株を下段に配置し、成長に応じて適した波長の光を当てる(収穫まで約40日)。
 
 
初出荷されたレタスは、柘植広史・日本サブウェイ大阪支店長が試食し「みずみずしさも色もいい」と太鼓判を押した。そして「学産学消をテーマに、今後も植物工場研究センターと共同してメニュー開発に取り組んでいきたい」と話した。今後は、サンドイッチメニュー16種で使用する1日約5キロのレタスを、すべて同センターで調達するとしている。
 
 
====2011年4月21日 掲載記事====

4月20日に国内最大規模の研究施設(植物工場研究センター)が大阪府立大学にてオープンし、サンドウィッチ・チェーンのサブウェイが展開する店舗併設型・植物工場モデル2号店(野菜ラボ大阪府立大学店)にて、野菜の試食会も開催された。
 
サブウェイでは既に、2010年7月に東京にて「野菜ラボ丸ビル店」を運営しており、同モデルでの参入は2店舗目となる。
 
 
大阪府立大の中百舌鳥キャンパス(堺市中区)にオープンした植物工場研究センターは、2棟構成で延べ床面積は約2千平方メートル。太陽光を利用しない完全人工光型の研究施設としては国内最大規模となる。8つの実験室からなる研究開発棟では、栽培コストの削減を目指した照明や空調、衛生管理などの技術を研究。別の棟では研究の実証実験の場として、レタス、ハーブ、葉物野菜のアイスプラント、緑化用のコケの4種を栽培する
 
 
センターでの研究には共同研究企業として、食品メーカーや機械メーカーなど約100社が参加している。副センター長の村瀬治比古・府立大工学研究科教授は「ビジネスに直結する技術の研究の場になる。産学の連携で植物の工場生産を産業として飛躍させたい」と話した。<写真・参考記事:産経ニュースなど>
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  2. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  3. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  4. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  5. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  6. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  7. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  8. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  9. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  10. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  2. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
  3. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
  4. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
ページ上部へ戻る