植物工場企業を中心に30社程が流通・販売面で連携。農協など既存流通チャンネルとは異なる新たな販売ネットワークを構築(野菜BANK)

全国の施設野菜や植物工場の運営者や生産者が4月中旬、業界初の連携組織「施設野菜バンク」(野菜BANK)を立ち上げる。狙いは共同で数量と流通チャンネルを確保したり、競合との差別化を図るブランドを構築することだ。新しい組織は、従来型の農業の生産・流通の枠組みに衝撃を与えそうだ。
 
 
植物工場は太陽光利用型と人工光(蛍光灯やLED)の2つに分類されるが、ハウスを活用した施設栽培の延長線上である太陽光利用型と人工光を利用する完全閉鎖型がある。特に閉鎖型の場合は、農地法対象外になることが多く、農協など既存流通チャンネルとの関係が希薄な上、個別に活動するため物流コストが高く生産量を集約できないことから大手小売業者などとの交渉が難しかった
 
 
野菜BANKに参加するのはグランパアグリアドバンス野菜工房の各社を始め全国30余りの企業や生産者で、太陽光利用型の水耕栽培(準植物工場)を行う生産者に、閉鎖型と植物工場の生産者が合流する格好だ。<写真は野菜工房が販売するトリプルA・ブランド野菜>
 
 
全国の生産者が集まり野菜や果物の収量や品質を管理し、共同で配送や販売を行う仕組みを構築する。一定の数量を確保することで大手小売業者や食品会社、外食会社などへの供給も可能にすると同時に、栽培・育成方法を標準化して全国各地で同一規格品を生産し、販売することを計画している。栽培法やノウハウなどは共同管理・利用するだけにとどまらず、共通ブランドを立ち上げ、野菜BANK傘下の各生産者が栽培する規格品作物の知的財産権や商品イメージを守る
 
 
野菜BANKの事務局は、法律事務所MIRAIOが担当。同社では国内の農業技術を海外に売り込むマッチング・交渉事業を開始しており、今回の野菜BANKによって、植物工場ビジネスの流通・マーケティング部分が大きく変革する可能性もあるだろう。<参考記事:サンケイビズ2011年2月28日>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  2. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  3. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  4. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  5. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  6. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  7. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  10. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  2. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  3. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
  4. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
ページ上部へ戻る