植物工場企業を中心に30社程が流通・販売面で連携。農協など既存流通チャンネルとは異なる新たな販売ネットワークを構築(野菜BANK)

全国の施設野菜や植物工場の運営者や生産者が4月中旬、業界初の連携組織「施設野菜バンク」(野菜BANK)を立ち上げる。狙いは共同で数量と流通チャンネルを確保したり、競合との差別化を図るブランドを構築することだ。新しい組織は、従来型の農業の生産・流通の枠組みに衝撃を与えそうだ。
 
 
植物工場は太陽光利用型と人工光(蛍光灯やLED)の2つに分類されるが、ハウスを活用した施設栽培の延長線上である太陽光利用型と人工光を利用する完全閉鎖型がある。特に閉鎖型の場合は、農地法対象外になることが多く、農協など既存流通チャンネルとの関係が希薄な上、個別に活動するため物流コストが高く生産量を集約できないことから大手小売業者などとの交渉が難しかった
 
 
野菜BANKに参加するのはグランパアグリアドバンス野菜工房の各社を始め全国30余りの企業や生産者で、太陽光利用型の水耕栽培(準植物工場)を行う生産者に、閉鎖型と植物工場の生産者が合流する格好だ。<写真は野菜工房が販売するトリプルA・ブランド野菜>
 
 
全国の生産者が集まり野菜や果物の収量や品質を管理し、共同で配送や販売を行う仕組みを構築する。一定の数量を確保することで大手小売業者や食品会社、外食会社などへの供給も可能にすると同時に、栽培・育成方法を標準化して全国各地で同一規格品を生産し、販売することを計画している。栽培法やノウハウなどは共同管理・利用するだけにとどまらず、共通ブランドを立ち上げ、野菜BANK傘下の各生産者が栽培する規格品作物の知的財産権や商品イメージを守る
 
 
野菜BANKの事務局は、法律事務所MIRAIOが担当。同社では国内の農業技術を海外に売り込むマッチング・交渉事業を開始しており、今回の野菜BANKによって、植物工場ビジネスの流通・マーケティング部分が大きく変革する可能性もあるだろう。<参考記事:サンケイビズ2011年2月28日>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  2. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  3. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  4. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  5. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  10. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
  3. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  4. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
ページ上部へ戻る