植物工場野菜の試食会アンケート(参加者によって感想・意見は異なる・価格帯は露地より1.25〜1.5倍であれば購入する消費者が多い結果に)

3月26日に実施しました「水耕・植物工場野菜の食べ比べ試食会」について、参加者からの評価・アンケート結果をまとめました。今回はあくまで実験的な取り組みであり、合計19名の方々に参加頂き、各企業の商品に関する食べ比べを行いました。試食会では、6社12種類の植物工場・水耕野菜を試食して頂き、ご家庭や個人的にも食べ比べができるように、東京都内の小売店にて購入可能な野菜(野菜工房、スプレッド、JFEライフ、小津産業、ラプランタ、葉っぱや)を採用しました。
 
 
各野菜の評価は、参加者の性別・年齢・職業によっても異なり、味・食感・香りなどの感想についても意見が異なる結果となりました。同じ野菜でも、「甘みを感じる、食べやすい」と回答する一方で、別の参加者は「クセ・苦味がある」と回答するケースも多く、各企業としては、ターゲット(性別・年齢・地域・志向/ライフスタイル)を明確にした商品開発・販売戦略も必要なのかもしれません。
※ 実験的な企画のため、今回は各参加者のアンケート結果の一般公開は控えます
 
 
植物工場野菜の価格については、露地レタスより1.25〜1.5倍の価格であれば購入を検討する参加者(5割ほど)が多く、これは別のアンケート調査<西日本産業貿易コンベンション協会>でも、露地野菜と同様〜1.2倍程度であれば購入する消費者が約9割を占める結果となったことからも、同じような価格帯をイメージする消費者が多いことが分かります。詳細は以下の「水耕・植物工場野菜の食べ比べ試食会レポート」をご参考下さい。参加者の皆さま、ご協力頂いた企業の皆さまに深く、感謝いたします。


協力企業/採用した水耕・工場野菜について
 
会場協力:アグリマス株式会社
採用野菜:野菜工房スプレッドJFEライフ小津産業ラプランタ葉っぱや

→ 【レポート】水耕・植物工場野菜の食べ比べ試食会レポート(PDF)
→ 【メディア採用】農経新聞(2011.4.4)


 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  2. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  4. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  5. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  6. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  8. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  9. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  10. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  2. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  3. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  4. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
ページ上部へ戻る