【講演資料の公開】鳥取市:スマートグリッドタウン推進セミナー(植物工場の今後の展開とビジネスチャンス)

1月11日に鳥取商工会議所にて「植物工場の今後の展開とビジネスチャンス」というテーマにて講演させて頂いた内容が財団法人 とっとり地域連携・総合研究センターのサイトに掲載されましたので、お知らせいたします。事例紹介ではみらくるグリーン社の五唐社長による講演と生産した野菜の試食など、参加者との双方向の意見交換が行われました。
 

 

スマート・グリッド・タウン推進セミナー(第3回)の開催について

鳥取市では「鳥取市雇用創造戦略方針」に基づき、スマートグリッドを活用した都市づくりを通じて、地域の雇用創造につなげていきたいと考えております。

ついては、第3回目のセミナーを下記のとおり開催することとしております。再利用可能なエネルギーの活用先として期待されている植物工場を取り上げます。スマートグリッドが、鳥取の企業にとってどのようなビジネスチャンスとなるのか、その可能性についてご講演をいただきます。
 
※ スマートグリッドとは、電力の流れを供給側、需要側の両方から制御し、最適化できる「次世代送電網」
 
日 時 
平成23年1月11日(火)13:30-15:50
               13:30-14:30 講演
               14:30-15:40 事例紹介
               15:40-15:50 質疑応答

場 所 
鳥取産業会館・鳥取商工会議所ビル5階 大会議室(鳥取市本町3丁目201番地)

参加費  
無 料 (当日参加 可)
 
プログラム
○ あいさつ
○ 講  演
演 題「植物工場の今後の展開とビジネスチャンス」
NPO法人イノプレックス
代表理事 藤 本 真 狩 氏

○ 事例紹介
演 題「植物工場に夢を託して!」
株式会社 みらくるグリーン
代表取締役 五 唐 秀 昭 氏

○ 質疑応答
 
主 催 
鳥取市、財団法人 とっとり地域連携・総合研究センター

後 援 
鳥取商工会議所、鳥取市東商工会、鳥取市西商工会、鳥取市南商工会、鳥取県中小企業団体中央会、鳥取県経済同友会

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  2. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  3. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  10. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  2. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
ページ上部へ戻る