【講演資料の公開】鳥取市:スマートグリッドタウン推進セミナー(植物工場の今後の展開とビジネスチャンス)

1月11日に鳥取商工会議所にて「植物工場の今後の展開とビジネスチャンス」というテーマにて講演させて頂いた内容が財団法人 とっとり地域連携・総合研究センターのサイトに掲載されましたので、お知らせいたします。事例紹介ではみらくるグリーン社の五唐社長による講演と生産した野菜の試食など、参加者との双方向の意見交換が行われました。
 

 

スマート・グリッド・タウン推進セミナー(第3回)の開催について

鳥取市では「鳥取市雇用創造戦略方針」に基づき、スマートグリッドを活用した都市づくりを通じて、地域の雇用創造につなげていきたいと考えております。

ついては、第3回目のセミナーを下記のとおり開催することとしております。再利用可能なエネルギーの活用先として期待されている植物工場を取り上げます。スマートグリッドが、鳥取の企業にとってどのようなビジネスチャンスとなるのか、その可能性についてご講演をいただきます。
 
※ スマートグリッドとは、電力の流れを供給側、需要側の両方から制御し、最適化できる「次世代送電網」
 
日 時 
平成23年1月11日(火)13:30-15:50
               13:30-14:30 講演
               14:30-15:40 事例紹介
               15:40-15:50 質疑応答

場 所 
鳥取産業会館・鳥取商工会議所ビル5階 大会議室(鳥取市本町3丁目201番地)

参加費  
無 料 (当日参加 可)
 
プログラム
○ あいさつ
○ 講  演
演 題「植物工場の今後の展開とビジネスチャンス」
NPO法人イノプレックス
代表理事 藤 本 真 狩 氏

○ 事例紹介
演 題「植物工場に夢を託して!」
株式会社 みらくるグリーン
代表取締役 五 唐 秀 昭 氏

○ 質疑応答
 
主 催 
鳥取市、財団法人 とっとり地域連携・総合研究センター

後 援 
鳥取商工会議所、鳥取市東商工会、鳥取市西商工会、鳥取市南商工会、鳥取県中小企業団体中央会、鳥取県経済同友会